FC2ブログ

サイハテノエル

みなさんは

「これだけは誰にも譲れない、負けない自信がある」
(世の中見れば実際には負けてるかもしれないけど、そうと思えるくらいの自信がある)

ってことってありますか?



最近、急に冷えてきましたね。
というか10月後半という時期を考えれば当然くらいの気候なんでしょうけど、
ようやっと寒いなという感じになりました。

寒いのは我慢ができないのと、手がかじかんで動きが鈍るので嫌です…



今週も私の興味がそそられる電子機器がたくさん発表されました。
いつからか9月後半から10月にかけて、
大手企業がデバイス系の新商品を発表するイベントが多くなりましたよね。

Googleの新製品はAppleに近しいもの感じつつも、
一歩前を行っているものもあれば、そうでなさそうなものあるなぁと感じました。

『Chrome OS』を搭載したPCは登場して結構な年月が経ちますが、
未だに出来ないことが多すぎて、メリットが全く分かりません…
流石にほしいとは思えませんね。

新スマホはPixel 4も発表されましたけど、去年出たPixel 3を持っていますし、
すぐに新しいAndroidスマホはいらないかなと思っています。

どちらが真似した、真似されたという意味ではなく、
AppleのiPhoneと似たりよったりな形になりつつありますよね。
カメラ機能が強化されたという面に関しても、
世界的にスマホのカメラ性能の需要があるってことなんでしょうね。

どちらが先に『画面内指紋認証』を搭載するのか気になるところです。
私は来年発売され、機種変するであろうiPhoneに期待してます。



Pixelの話題になったので書いておきます。

先代機であるPixel 3は買って3、4ヶ月くらい経ちますが、
操作感には慣れましたし、私が安いという理由でレグポンとかいうクソ端末を手にしたことで抱いていた、
Android OSに対する不信感は払拭されました。

うん、悪くないです。

問題なのは、バッテリーの持ち具合ですね。
iPhoneと比べるとインストールしているアプリもかなり少なく、
バックグラウンドで動いているアプリも少ないはずなのですが、
触っていないにもかかわらず、バッテリーの消耗量が激しいです。

私がiPhoneしか使ってこなかったため、
他と比較することができないのですが、Androidスマホはこんなもんなんでしょうかね。
日常生活する上でギリギリバッテリーは持ちますが、精神的に非常に良くないです…



話を戻してもう一件、
ペンタブ、液タブで有名なWacomがやっと出してきました。
単体で動くタブレットPC『Wacom MobileStudio Pro(以下、モバスタ)』の二世代目。

今、私の使っている液タブがCintiq Pro 16で、
Wacomの出してる液タブの中でも高解像度モニタ搭載かつ、
視差の少ないの上位機種にあたるデバイスです。

モバスタはその性能にタブレットPCのの機能を搭載した、
外部のPCを必要としないデバイスです。

実は現行の液タブが発売する半年くらい前にモバスタの初代は登場しており、
発売当時は、Wacomの最先端の技術を搭載して注目を浴びておりました。
値段が半端なくて、当時の私には高嶺の花だった上、
しばらくしたら先述の液タブが発売されたのでそちらを買って今に至るわけです。

自宅にいるときはメイン機で絵を描くわけで、モバスタである必要性はなくなりますが、
やはり魅力を感じるのは、その携帯性です。
いやまぁデカイんですけど、それだけで絵を描く環境が整うわけで、
煩わしいケーブルもACアダプターオンリー。

実家に帰省するときはめっちゃ便利そうです。
キーボード、左手デバイスは追加で必要ですが、荷物が軽くなります。

同じようなことができるという意味では、
MicrosoftのSurfaceシリーズ、AppleのiPadも近しいことができるわけですが、
慣れという意味も含め、やっぱり描き心地は雲泥の差です。

バッテリーが膨らんで画面が浮き上がってしまう問題が多々発生しているようですが、
それはユーザー使い方次第ですし、ソフトウェア・アップデートで多少は改善されつつあるようです。

でも、発売当初から仕様が変更されず、
ずっと旧世代のCPUを搭載したモバスタを今更買うのもアホだなと思い、買うのを躊躇しておりました。




そんな感じで気になっていたデバイスの二世代目が登場したわけです。
大幅な変更は無く、全体的にスペックアップしたくらいのアップデート。
認知されているバッテリー問題も少なからず改善が施されている…はずです。

CPUは、現行の第9世代ではなく、第8世代…ですが、
そのあたりは従来の第6世代と比べたら気持ち的には気になりません。

ちょっと買いたい感が高まり、ストアにて値段を確認すると…



418,000円(税込)



腰が砕けました。

しかも1種類だけで、下位モデルも存在しません。
初代モデルは下位モデルが30万くらいで、上位モデルが35万ちょいくらいだったので、
消費税率が上がったことを考慮しなくても結構な値上がりですね…40万超えとか…

最新のiMacを最上位のCPUにした上で、
他にもスペックアップしたカスタムモデルが買えてしまいます。
前のモデルが決して安かったわけではありませんが、
これは高い…しかもバッテリー問題が確実に改善されたという保証はありません。
恐すぎです…

活躍するであろうタイミングは帰省、というか自宅にいないけど絵を描く時のみ。
金持ちでもないのに、軽い気持ちで買うようなものではありませんね。

流石に控えます(汗



この感じ、もう今年は大きな買い物はやはりなさそうです。
今こうやってブログを更新しているメイン機の買い替えは、次のiMacまで待ちが確定してますし。

いやぁ…それにしても40万超えは驚きです…
ほんとマジモンのプロとか、絵描きが趣味の金持ちの方しか買わないのではなかろうか…



アァ、オカネホシイデス。





スポンサーサイト



コメント

No title

おひさ!
自信なんてものじゃないけど、自分は
「きつい、しんどい、諦めたいと追い詰められた時に『それでも!』と己を奮い立たせて粘ることができる」
と思ってる。
サボり癖ある自分だけど、おかげで二次捜索同人誌も7種類くらい出すことが出来てたし…。

こっちもそろそろiPhone6sを買い替えなきゃならなくなって来た。
容量とバッテリーコンディションがギリッギリになりつつあるんだよね。
次はどのiPhone買うかすごく悩んでる日々…。

モバスタ16…えげつないくらい高いよね…。
こっちは今デスクトップPCが使えない状況だからモバスタ13購入して使ってるけど、それでも18万したからホント高い…!
でもお絵かき+動画鑑賞目的だから、スペック的にも携帯性にも充分機能してくれて満足感ある。
暫くはモバスタ13でコミケの原稿と戦う!

台風とかでそっちの周辺環境大変だと思うけど、身体とか体調には充分気を付けてね。
ではではー。

Re: No title

>> れいじん

お久しぶり!
粘れることができるって、強みでもあってすごいと思う。
自信のあるものと問われたら、何もかもが中途半端な気がして即答できそうになくてね…
すぐには見つけれそうにないけど、今からでも見つけていこうと思ってるよ。

6sか…最新OSがギリギリ対象にはなっているものの、約4年前の製品って考えると、
バッテリーのヘタレとか色々厳しいものがあるかもね。

モバスタ13はいいよねー。
正直、画面サイズ以外の性能は使い方的に何も問題ないんだよね。携帯性もあるし。
ただ、慣れてる画面サイズより小さいってのが悩みどころ…
極端にサイズが違うというよりは、微妙に小さいってのがね。
近日中に新型のモバスタ13が発表されるみたいだから、ひとまずチェックしてみよう思う!

現状、僕自身には台風の影響は何もないけど、
また来週、台風が来るみたいだから、気を付けないとね。
ありがとう!
非公開コメント