FC2ブログ

弦楽三重奏曲 第6億番 嬰ヘ短調

一体いつの頃からかは分かりませんが、
少なくとも10年間は毎年、5月末から梅雨明けぐらいまでにかけて、
右手の後だけに軽度ですが謎の湿疹が生じるのが鬱陶しすぎる日々を送っております。

昔病院で診てもらったものの、原因はよく分からず
「季節の変化が原因」とか言われて腑に落ちておりません。

ほんと右手だけなんですよ。右手の甲だけ。
左手は起きる気配が一切なし。
いやぁ、もう対処法も無くてどうしようもありませんけど、
人体って不思議ですよねぇ~…とくにオチはありません。


今の御時世、『スマートデバイス』というものが世間一般に浸透しております。
スマートフォン、スマートウォッチ、スマートテレビ…いっぱいありますよね。

スマートデバイスに対して明確な定義というのは存在しないようですが、
色々なことを行うことが可能ないわゆるパソコンのような存在ではなく、
パソコンのような既存の「色々できる機器」の枠にとらわれない情報機器の総称を指すそうです。
堅苦しくて意味分かんないですけど、
色々なことができるパソコンじゃない機器ってことですかね。

私はスマートウォッチを持っておりません。
めちゃくちゃ面白いおもちゃであることは分かってはいるのですが、
私の置かれている環境では普段使いが困難であるため、買いません。

腕時計は毎日常時身につけるものであるものの、
職場でいちいちLINEやメールの通知が腕時計にくるは鬱陶しすぎますよ…
通知が来たら内容も気にもなりますし。

常時身につけることで測定可能な健康管理機能も搭載しておりますが、
私は仕事中、腕時計が邪魔で外しているのでそれも駄目ですね。

テレビもあまり機能の無い古いスマートテレビですが、そんな細かい機能使いません。
動画ストリーミングサービスを使ったり、番組をその場にいなくても
遠距離で録画予約できるのがメリットですかね。



そんな中で私が日常的に使うのは、
スマートフォンとスマートスピーカーです。
スマートフォンは、まぁ言わずもがなというところですよね。
相変わらずPixel 3を懲りずにiPhone併用しておりますが、メインにはなれそうにありません。

スマートスピーカーは日本では2017年秋にAmazon、Google、LINEのNaverが製品を発売開始したことで普及し始め、
広まりつつありますが、日本での普及率は1割弱ぐらいだそうです。
まぁなくてもどうにでもなる。でもあるとちょっと便利くらいな存在ですかね。

私も日本での普及開始と同時に製品を購入してスマートスピーカーをずっと使ってます。
最初にGoogle製の『Google Home Mini』を買い、こんなもんかと思いつつ、
三ヶ月後くらいに他社製はどうなのかとAmazon製の『Amazon Echo』を試しました。
音質もそこそこ良かったので使い続けておりました。Bluetoothスピーカーにもなりますからね。

で、つい先日12日にモニタ付きの『Google Nest Hub』が日本でも発売開始になり、
使いみちのなかったビックカメラのポイントが2万円くらい貯まっており、買ったというか貰いました。
16日までキャンペーンで『Google Home Mini』が付いてきました。
Googleの公式ストアだと480円で買えるキャンペーンだったみたいですが、
ビックカメラだとタダで付いてきました。しかもビッカメのポイントも付きますしね。
(私の場合、全額ポイント支払いだったのでポイントの付与はありませんでした。)

Mini、2台目ですよ。てかこんなアパートでスマートスピーカー複数台もいりませんよ。
1台で十分です。開封せずにしまっておこうと思います。それか弟にあげようかな。

よっぽどスマートスピーカーは売れていないみたいで、
最低スペックのMiniはよく半額とかになったりして投げ売りされてます(笑



このスマートスピーカー、発売当初はやれることって
スマホの『Hey,Siri』とか『OK Google』みたいな音声アシスタントサービスだったり、
さっき書いたBluetoothスピーカー代わり、あとはradikoとかストリーミングサービスの再生くらいしかなかった気がします。

そのため私も最初は存在意義を与えるために、
毎朝「OK Google 今日の天気は?」とか聞いてました。
あとは休日にradiko再生したりとか…まぁそんな感じですかね。

海外とかだとスマホの音声アシスタントを街中で起動させるのって普通みたいですけど、
日本じゃそうないですよね…隣にいる人が急にiPhoneに「Hey Siri」とか言ってたらビビります。

その面、スマートスピーカーは屋内での使用、
私の場合は自宅でかつ一人なので気にせず言えます(笑

しかし、スマートスピーカーに連動する機器が登場してからは少し変わりました。
家にある家電…エヤコンや照明などをリンクさせて、リモコン使わなくなりました。
カッコつけて言うと、『ホームオートメーション』ってやつです。


20190616_2.jpg

すげぇ便利



とは言いづらいですが、まぁそこそこ便利です。
無理な格好をしなくても痒い所に手が届く感じ。

正直、私のの場合部屋が狭いので本領を発揮していないです。
だって数歩歩けば大体のものには手が届きますからね。
これが一軒家とかだとだいぶ変わってくるかと思います。

日本での普及率が1割未満なのも納得できます。別に無くてもいい。
おっぱいは別に大きくなくてもいいけど、ちょっとはあったほうがいい。

スマートスピーカーは無くても問題ありません。
日本で普及し始めて1年半くらい。以前と思うとできることは増えましたが、まだ発展途上。
物好きのためのお遊びデバイスの域は超えていないと思います。

まぁ面白いですけどね。

今回の新製品は液晶画面付き。
何がどう変わるか現状分かりませんが、
部屋を暗くしても眩しくない電子時計としての機能は便利だと思います。

これからスマートスピーカーはどのように発展していくんでしょうかね。
なくてもいいような使い方以外が私のおぼつかない発想力では想像できません。

ちょっと生活を便利にする程度で、スマホみたいな爆発的な普及は難しいのかな。
数年後どうなっているのか…私、気になります。

20190616_1.jpg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント