FC2ブログ

心に深い闇を飼った者にとって逆らえない魔性の音

イカのゲームが久しぶりに色々と更新されたので、

「よし、久々にガッツリやったるか!」

と思って意気込んだのは良いものの、連敗を続けて速攻でやめてしまいました…
もうかなり腕が衰えてしまっているのかもしれません(汗

ゲームにはいろんなジャンルが存在しますが、
私は対人系のFPS、TPSゲームが特別好きというわけではありません。
嫌いでもないですけど、イカは例外的に面白いって感じです。



…と、ここからゲームのジャンルネタについて書こうかなーと思っていたのですが、
眠くてなんかめんどくさくなってきました…

やめます←

1つ前の記事でいっぱい書きましたし、いいですよね。



20190407.jpg

先週間に合わなかった絵がやっと描けました。
背景は無理です…

今更ですけど、左腕ってこれ無理がありますかね。
肘から肩にかけてが長いというか、肘から手にかけてが短いというか…
塗り終えないと体のパーツのサイズ感て、イマイチ想像するのが難しいです(汗

あぁ…もっとこう…可愛く描けるようになりたいです。
人体構造もちゃんと違和感ない感じで。



この絵を描いているときに気付いたのですが、
使っている液タブに常時点灯のドットがあることに気付いてしまいました…

モニタのどこかのピクセルだけが表示されないドット欠けの反対で、
画面が黒に暗転しても、そのピクセルだけは色が点灯してるやつです。

20190407_2.jpg

見えますかね。
矢印の先に他とは異なった発色をしているピクセルがあります。

幸いなことにそのピクセルはモニタの一番端に存在するので、
まぁ…支障は無いんですけどね。
でも、精神衛生上はよろしくないですね…『存在する』ということが。



「しょーもなっ!ちっせー人間だな!」



と思われる方も多いかもしれませんが、
こういうのって、ガジェット好きな人は気にされる方が多い事案です。

私は運良く、ドット問題ある製品を手にしたことが、
今までにPSPくらいしか経験がありませんでした。
でもPSPは画素数低く、画面の中央辺りにあったのでめちゃ気になりました。

モニタの品質の良さを謳ってるメーカーによっては無輝点保証を行ってる所もありますが、
Wacom製品はドット問題は基本的に保証対象外なのでどうにもなりませんね。
返品対象だったとしても、画面端なんで返品の準備のほうが手間でしませんけど(苦笑

買ってちょうど1年くらい経つのですが、今までは全く気付きませんでした。
いやぁ…気付きたくなかったです(汗



これが画面の中央とかだったら最悪でしたよ。
このご時世だと、スマホにドット抜けがあっても最悪ですね。
日常的に毎日目にするモニタですから、絶対気になります。

ドット抜けじゃないですけど、
スマホの画面が割れてるのにそのまま使い続けてる人の神経が理解できません。
図太いなと…私なら気が狂いそうなので、
速攻で修理出してその間は昔使ってた機種でも使いますよ。

今までスマホやタブレットの画面を割ったことはありませんけどね。



とか言ってると落として割りそうです(汗

今使ってるiPhone Xsはフィルムを貼っていませんし、
ケースもスリ傷を防止するためだけの超極薄ケースを使ってるので、
落としたら一発でアウトでしょうね…ああ怖い…





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント