FC2ブログ

黒い背表紙に黒い文字で記された物語

朝方…と言っても昼ちょい前くらいですが、
家から駅に向かう途中に植えられている桜が結構咲いていました。
まだツボミっぽい箇所もあり、例年と比較するとまだ満開っぽくなく、

「満開になるのは2日後くらいかなー。」

とか思っていたら、東京は本日27日(もう昨日ですが)が満開宣言日だったようです。
どうやら満開って、八分咲きくらいのことを言うそうです。生まれて初めて知りました。

見た目で満開かなと認識できる状態では、すでに一番最初に咲いた花が散っているため、
『花が散り始める前の一番良い状態=八分咲きくらい=満開』なんだそうです。よく知らんけど。

残念ながら今週の土曜日は雨の予報。
私は行きませんが、多分一番良い感じの咲き具合で、
花見に行かれる方の多いであろう休日なだけにもったいないですね(汗



ゴザとかブルーシート敷いたりした桜の花見なんて、もうずっとやっていませんねー。
高校生のときに友人と行ったのが最後くらいかもしれません。

私の実家の近くには桜の名所的な公園がありまして、
公園に行くまでの道のりも桜並木のトンネル。公園中も桜だらけで、毎年桜まつりが行われています。
昔は屋台とかも結構出ていたんですけど、今はどうなのか分からないです。

桜の写真素材が欲しくて、ちょうど4年前に人のいない朝方に行って、写真を撮りまくった記憶があります(笑
そのまま市内の桜のスポットを周って、帰って疲れて爆睡しました。

別に桜が特別好きってわけじゃないですけど、キレイなものをボケーッと見るのは好きですね。
できたらあんまり人がいない静かな場所がいいです。

桜って咲いてるのはキレイですけど、
散った後の花びらが最悪ですよね…
大量だし、なんか踏まれたり雨とかに晒されると茶色くなって汚いですし…
清掃される方が大変そうです…

でも時給1000円くらいでしたら、丸一日やりたいです。
脳みそ空っぽにして、ひたすらに花びら集めたいですね(笑

集めた花びらが強風で全部吹っ飛ばされたら、気が狂いそうですけど。



個人的には、桜よりもカキツバタが好きです。
青紫がキレイで、見た目がなんかカッコイイからです←

地元ではなく、母親の実家のすぐ近くで『かきつばたまつり』というのが4月5月に行われており、
小さい頃からよく行っていました。こっちは毎年ではなかったですが、成人してからも行ってましたね。
ただここ数年はずっとカキツバタが生育不足…
というか一時期死にかけたらしく、ずっと花は見えない状態が続いているっぽいです。

あえて場所を言いませんが、伊勢物語に登場したり、
尾形光琳の『燕子花図屏風』の由来の場所だったりします。
他にも近くに、ある理由で珍しい一本松とかもあります。



はぁ~…



なんだかポカポカ天気の下、
ボケーッと花を眺めて、のんびり一日をダラダラしたくなってきました(笑

20190328.jpg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント