FC2ブログ

童話は何刻だって墓場から始まるものさ

昨晩、夕方からメンテに入っていたAppleのオンラインストアにて、
新型というか内面的にアップグレードした、iPad AirとiPad miniがリリースされましたね。

25日のイベントを前に、まさかのサイレントアップデート。
これはイベントではサービスやアプリケーションだけで、新製品の発表はなさそうですね…

と、思いつつも何かあるのでは…と期待をしてしまうのが私です。



ただ、リーク通りの従来のデザインでのスペックアップ版。
新型のiPad Proを所持している身としては、今更旧式のデザインはなぁ…という感じです(汗
一度ベゼルレスデザインのiPadに慣れてしまうと、従来の上下に余白があるのが無駄に感じてしまいます。
それにもう新機種でLightningケーブルは終わってほしいものです。
ケーブル端子の先端は太くなってしまいますが、時代はUSB-Cですよね。

私の環境も結構な割合でUSB-C端子を持つデバイスが増えてきましたし、
あの充電速度も魅力的だったりします。

と言っても、USB-Cが登場した頃は、私も「何だあのクソ端子。もう新しいの増やすなや…今ので十分だし。」
とか言っていました。私の近辺でも触れる機会が増えたのは2015年後期くらいでしたかね。
まぁ今でも同じ端子なのに色々と規格がゴチャゴチャになっているのは気に入りませんけどね。
めんどくさいのでケーブルを買う時は高いですけど上位の端子買って、下位互換を対応させている状況です。

でも今、私のメインで使用しているiMacはUSB-C対応していません。
これだけ言っておきながら、メイン機は対応していません。
MacBookとか他のPCは搭載しているのに…2015年モデルなので端子がないんですよ。
そのせいで、Cintiq Proを買った当初は4K出力に不具合があって困りましたね。
メイン機を買い替えたいなーと思いつつも、スペックを無駄に底上げしていますし、
RAMも途中から増設してますし、私の使い方では何も問題なかったりします…
まぁ、仕事で使うわけでもなく、危機に迫られていませんし、
あと1年、おかしくならなければ2年は全然いけそうです。



それにしても、ちょっとはiPad miniのデザイン一新を期待していたんですけどねぇ。
スペックは凄いことになっていますが、まぁ今回は見送りですね。そこまで余裕はないです。
絶対Proと同じデザインと仕様にしていたら、ネット上も超盛り上がっていたかもしれません(笑

iPadなんて何に使うのかって思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
あればそこそこに役に立ちます。

例えば、疲れて帰宅しPCを起動させる気力はなくてもネットサーフィンをしたい。
そんな時にiPadでPCサイトを見たりできます。Youtubeや動画サービスを再生しながらブラウジングできます。

それだけです。あと絵も描けますが、まぁこれは人によって向き不向きがありますね。
私はiPadで描くのは苦手ですね。PCで左手デバイスを使って描くのに慣れすぎ、依存しすぎてますので…



miniサイズだと。外に出したときに便利です。
地図とかメモとかも大きく見えますし、コミケとかではサークルチェック兼宝の地図としてかなり有効的に使えます。
大半のことはiPhoneなどスマホでどうにでもなることなんですけど、あの画面のサイズがいい感じなんですよ。



無くてもいいけど、ちょっとはあったほうが…おっぱいみたいな感じですかね←



私はAndroidのスマホは2種ほど使ったことがありますが、
Androidのタブレットは使ったことがありません。最近はどんなんですかね。使いやすいんですかね。
iOSに慣れすぎて買うことはないでしょうけど。

昔からiOSデバイスとAndroidデバイスのどっちが優れてるとかよく話題に出ますし、
学生の頃もよく話題になってましたけど、正直どうでも良くて、慣れてる方使えばいいと思ってます(笑
自由度が高いのはAndroidデバイスですけど、
最近はroot化してる人なんてよほどの物好きでないとしないでしょうしね。

20190319.jpg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント