FC2ブログ

情報の痕跡からは逃れられないのだよ

ドラえもんの最新映画が気になっているのが私です。
平日の仕事終わりに映画館に寄れる生活って、ちょっと羨ましいです。



皆さんは『規約』って読みますか?



アレば絶対に読むって方は相当な方だと思います。

ホントかよと疑ってしまいます。
まぁ実際のところ、時と場合によるかと思います。

私も読まないときもあります。
例を挙げると『PCでアプリケーションやOSをインスコするときのクッソ長い規約』。
あれを全文読む方はいるのでしょうか…
読まずに規約に同意するのチェックマーク付けて先に進んじゃいますよね。
最近のWebだと、全部スクロールして表示しないと先に進めないページもあったりしますね。
本来であれば読まくてはいけないんでしょうけど、私はめんどくさがりなので読みません。

ああいうのって、大方問題ないと認識しているからほぼほぼスルーしてしまうわけですが、
何かしらの契約事項に関する規約とかだとしっかり読みますよね。

私の場合、ケータイやネット、ケーブルテレビなど、
知らないところで料金を余分に払いかねない可能性のあるものとかだとかなり細かく見ます。
ケータイの余計なオプションをくっつけてくる商法が本当に気に食わないです。

何かあったときのことを考えると、3大キャリアから抜けることは厳しいんですけどね…
(iPad用にLINEモバイルの格安プランに入っていますが、これはこれでサブとして便利だったりします。)



話が逸れました…

あとは職業柄、商用利用が可能か否か、別途料金が必要なのかどうかに関してはちゃんと調べますね。
素材とかフォントとか。
『視○デ○○○○○所』はいいフォントがあるのに色々めんどくさくて、
使用を一切避けてます。

特にややこしいのが個人が自身のサイトとかで公開している素材やフォントですね。
使用条件がマチマチです。
〇〇はダメだけど、□□はいい。でも△△は××。とかよく分からんのも多いです。
分からんのは使用せず、他のもなのでなるべく使用は控えてます。

あとからややこしいことになったら大変だし、面倒ですもんね。

???「いいか 俺は面倒が嫌いなんだ」



こっから本題。

フォント。

知っている方もいるかもしれませんが、
私も2015年から約2年半ほどフリーフォントをこのブログで公開しておりました。
本気で作り、フォントにカーニング情報も付与させて実用レベルにはなっていたかと思いますが、
アプリケーションがどんなもんか試すための自己満の遊びでした。

そのためリリース当初はTwitterで公開したことを知らせて、
フォロワーの方に内輪的な感じでダウンロードしてもらえればいいやと思い、
カウンターこそ付けましたが、50ダウンロードくらいが目標でした。
作っておいてアレですが、そんな使い道なさそうでしたからね。



しかし、その結果が20,000ダウンロード超えでした。草です。
なんかフリーフォントサイトや、色んなフォントまとめページとかに掲載されて、
どんどんダウンロードされていきました。

広告ページ噛ませて、さらにダウンロード時に発生する広告とか色々やって、
広告収入とか得とけりゃよかったと少しだけ思います←
多分、今でも公開していたら3万は超えていたかもしれませんね。
もうどうでもいいですけど。



Google Driveの無料の公開フォルダにアップしてからは放置していたので、
私の懐から金がなくなっていく訳ではなかったのですが、
なぜ、私がそのフォントの公開を終了させたかと申しますと…

『規約』です。

フリーフォントとはいえ公開するに辺り、私も少なからず規約を設けました。
あんま長ったらしい文章の規約にするのも読む気も使う気も失せるので、
基本大体OKでシンプルな規約にしましたが、
一つだけ…「エロでは使うな」と規約に記述しておきました。

その結果、フォントのダウンロード数が増えれば増えるほど、
エロ同人誌で使うユーザーをTwitter上や、コミケ会場で目にしました。

その場で「このフォントの制作者なんですけど、あなた利用規約に違反してますよ。」
と言うのもバカみたいというか、なんか言いにくいですよね。
私が何も言わなければ、問題にならない事象ですし…


作っていた時点で分かっていたんです。
「あぁ…これはエロ同人の表紙とかで、エグい感じのピンクなエロイラストに合いそうな、
可愛い感じの表現するのにぴったりなフォントだな」…と。



加工しなくても、そのフォントを置くだけでロゴっぽくなりますからね。
だからエロ禁止にしたんです。
せっかく規約をシンプルにしたのに意味なしですよ。

そんなことを何度も繰り返した結果、なんかそのことでモヤモヤするのもアホらしくなり、

「配布は終了させるけど、フォントの所有者は利用規約は守って今後も使ってくれよな」

という感じでフォントの配布を終了しました。
公開を終了するという寂しさよりも爽快感のほうが勝っておりました。



公開を終了して結構経つ今でも、フォントのまとめサイトとかの記事が残っている影響で、
月に1,2件はTwitterのアカウントに「もうダウンロードできないんですか?」とか
「配布再開の予定はありますか?」と、知らん人からDMが来ます。
公開の再開の予定は確実に無いですけど、そうやって聞いてくる方って勇気というか度胸がありますよね。
私なら「ほーん…、もう無理なのか…」と諦めてしまいますね。

一度、本気で欲しかったので自分で作ってしまったこともありますけど←

あとは「かわいい マンガ ロゴ」とかでよく画像検索をかけたりするのですが、
割と上の方に件のフォントのサムネが表示されるのも萎えますね…
ロゴじゃねえし、フォントだし。てかお呼びじゃないし。

まぁもう次フォントを作ることはほぼほぼありえないでしょうけど、
次作るならエロでも使うことをOKにしてもいいかもしれませんね。作らないでしょうけど。



そういう経験をしてしまったが故に規約は読んだほうがいいよなと思ってはいるのですが、
やっぱクソ長い規約は読む気は失せますね…
華麗に規約同意ボタンクリックして「次へ」です。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント