FC2ブログ

大きすぎる…修正が必要だ…(意味深)

なぜこんな時間(午前8時)に更新かと言いますと、
ブログを書こうと更新ページを開いて「何書こうかな…書くこと無いなぁ」とか考えていたら、
そのまま机に突っ伏して寝てしまったからです。

書くの辞めようかと思いましたが、1つ前の記事で…

『最近は週イチをキープできるようにしてますけど。』

と書いてしまったことで、
なんか途絶えるのもアレだなと思うので書いときます。



土曜の朝っぱらから日曜の昼ごろまで、野暮用で急遽実家に帰省しておりました。
時期が時期だけに新幹線の座席予約も簡単でした。

まぁ、野暮用の内容はさておき、
実家の周りが行くたびに変化していってます。

数年前までは、前左右の3方向を、
ぶどう畑に囲まれた入り組んだ道の奥に、住宅が少しまとまってあっただけなのが、
今では、めちゃくちゃ広かったぶどう畑が全部更地化され、住宅地になっています。

昔の面影が無いです。あるとしたら、以前からある家くらいですかね。
一面のぶどう畑が消滅したことで、緑が視界から消えました。
私が3,4歳頃は草だらけの荒れ地で、
格好の遊び場だった場所は今では家が建っています。

家の周りの昔の面影がなくなるのは少しだけ寂しい気もしますが、
普段見ていないことで、

「この辺りもずいぶん変わったなぁ〜」

というセリフが言える立場かもしれません(苦笑

こっちに戻ってきてからは、
寝て起きてを繰り返すというダメ人間な時間を送ってしまって日曜が消滅しました。
ホントだめです。



まだあんまり出来ていませんが、PC、PS4、Xbox Oneでリリースされた、
ロボットではないですが、メカスーツを着て戦うハイスピードアクションゲーム。

『ANTHEM』というゲームがなかなか面白いです。

20190304_2.jpg

私の印象的に、操作感と雰囲気は
『モンハンワールド』と『アーマード・コア4シリーズ』を混ぜたような印象ですかね。

20190304_1.jpg

かっこいい…
私はロボゲーではスピード重視なので、
この作品でも高機動かつ攻撃速度の速いタイプを使ってます。



ここ最近、私の興味のある、
新しいメカゲーというかロボゲーがリリースされたり、
発売に先駆けて体験版が出たりしています。

小学生の頃から『アーマード・コア』と『フロントミッション』にハマり、
『カルネージハート』は…見てただけですが、ガンダム的なロボじゃない、
戦闘機械としてもっと冷たい感じのロボットゲームが好きだったわけですよ。


それは今も変わらないのですが、『アーマード・コア』は5年以上。
『フロントミッション』は8年以上、新作が出ていませんでした。

『アーマード・コア』に関しては、開発陣が解散してしまったため、
続編は絶望視されていました。というか諦めてました。

ついこの間シリーズ20週年記念にもと特に発表ありませんでしたし。
記念として過去作全収録のサントラは発売されましたけどね。(ちなみに買いました)



そんな中、2017年の夏ぐらいに制作が発表され、
そしてついに先日、アクションロボゲー『アーマード・コア』の元プロデューサーが参加している、
シミュレーションロボゲー『フロントミッション』の世界観を正当に引き継いだゲーム。
『LEFT ALIVE』(でもシュミレーションではない)が発売されました。

『AC』も『フロミ』もどちらも好きな私にとってはやるべきなのかと思っているのですが、
リリース前のプレビュー動画や説明を見ると、
ゲーム内容が今までと全く違い、ロボット操作は一部のみ。
買うのを躊躇っていたら、ゲームレビューがイマイチのようです…

ただ、ストーリーは知りたいので落ち着いたら買うかもしれません。



そしてまだ発売されていませんが、
プロトタイプ体験版がリリースされた、見た目まんま『AC』…というか
プロデューサーとメカニックデザイナーが『AC』手がけた人という、
ロボゲー『DAEMON X MACHINA』。

体験版をテンション上がりながらプレイしたら、
操作になんかコレジャナイ感がとてもして、イマイチな印象です。
敵のロックオンがオート過ぎてつまらない…



もう叶わない夢ですが、
『AC』制作陣がまた結成して、『AC』続編出してほしいものです。
PS4のグラフィックでプレイできると期待していたのですが…まぁ無理ですね(汗

というわけで、ロボじゃないけどメカスーツな『ANTHEM』。これがいい感じです。
ただ、ストーリーを進行中のため、ゲームの終わりどころが見えなくて今後が怖いです…



絵は…明日…週末から頑張ります←





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント