FC2ブログ

見つけたいモノは案外近くにあって

20190224_1.jpg

最近なんか精神的に疲れてる気がします。
体調はまぁ大丈夫ですけど、気分のほうが盛り上がりに欠けており、
何か新しく楽しいことを見つけなくてはという感じです(笑

明日は更新できない気がするので、今しちゃいます。
と言っても、書くこともないんですけどね(苦笑



先週、突然発表されたワコムの『Wacom Pro Pen slim』を購入しました。
最新のワコム製タブレットに正式対応した、待望の細いタイプのペンデバイスです。

『Wacom Cintiq 16』の時もそうでしたが、こういった突然発表&同時発売ってサプライズ的で好きです。
最近のAppleは製品発表会前に色々リークされすぎていて、ワクワクがなくなってしまって悲しいです。
次の発表会では、未知の「One more thing」を期待したいところです。

話が逸れました。

20190224_2.jpg

上から順に、
Apple Pencil(二世代目)
Wacom Pro Pen slim
Wacom Classic Pen
Wacom Pro Pen 3D
Wacom Pro Pen 2

上から2本目が今回購入したペンです。

たったこれだけで、『PlayStation 4 Pro』の2TBモデルが買えてしまうんだよなぁ…
バカみたい。あとApple Pencilの狂った値段なんとかして。壊れたら絶望しかない。

太さ順に並ばましたが、今から書く説明の扱い的には
クラッシクペンとプロペンスリムは逆に並べたほうが良かった…

クラッシクペンは旧世代のペンで、
最新のタブレットでも使えますが数値的には性能が劣ります。
(体感的には…私の使い方ではあまり分かりません)

ご存知の方も多いかと思いますが、
一番下のプロペン2が最近のタブレットには標準で付属されています。
これが私には絶妙に太いんですよ。

そこまで手のサイズは小さくないと思うのですが、
大きくはないので握りづらいのかなと。

以前使用していたペンタブや液タブに付属されていたペンも太かったため、
私はクラッシクペンをずっと使用していました。(実はこのペン3本目です…)
そのペンが現行機でも使えるわけですが、なんとなく最新の性能を体感したくて太いペンを使っていました。

そして去年のいつだったか忘れましたけど、
付属のプロペン2より、少~しだけ細いプロペン3Dというのが登場し、それを購入。

このネーミング、プロペン2から進化した"バージョン3"という意味ではなく、
3Dモデリングする人たちのための仕様を搭載させたがための"3"Dだそうです。

指先にボタンが3つある特殊仕様で、握る部分は少しだけ細い。
これがなかなか使いやすくて使っていたわけですが、ついに待望の細いタイプのペンが登場したわけですよ。

先週は余裕ぶっこいてたら在庫切れで買えず、
金曜辺りに在庫が復活したので即購入。
すぐ手に入れたかったので、店頭受け取りにしました。

で、握ってみたところ、
クラッシクペンよりも細い…上の部分が細くなっているのは分かっていましたが、
握る部分もなんか細く感じます。Apple Pencilと同レベルの細さです。
実際に使ってみると…



ちょっと…描きにくいかもしれない…どうなんだ?



プロペン3Dの太さに慣れすぎたための違和感なのか、
単に細すぎて使いにくいのか…謎です。
買い損はしたくないので、前者であることを願います(汗
しばらくメインで使ってみようかと思います。



太すぎても握る手とのサイズ的に相性が合わない。
かと言って細すぎても使い物にならない…

フム…まるであれですね。チンコと同じですね。知らんけど←



ちなみにApple Pencilはですね…
使いにくいです。ペンが長いのと、一世代目と比べると改善されましたが、
重心が中心~後ろ辺りにあり、前寄りにあるワコム製のペンと異なるため、違和感MAXです。
グリップとか付けて重心を前寄りにしたいところですが、側面をiPadに接着させて充電するため、
何も装着できないんですよ…

まぁ、iPadで絵を描くことなんてそうないのであまり問題ありませんが…
私がクリスタに慣れていて、Apple Pencilが持ちやすかったら世界が変わっていたと思います。



来週で2月が終わりですね。
短すぎて、来週末の土日はもう3月だということに水曜辺りに気付きました…
どうしましょう。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント