FC2ブログ

年始一発目のタイトル名って悩むんだよ

なかなかに大きいおっぱいのイラストを見ていたら、
「あれ…大きいおっぱいっていいな…なんだこの今までにない感情は…」

と、何ともいえない心持ちでちっぱいイラストを見たら、
「あぁ、大きいおっぱいも良いけど、ちっぱいの方が別格レベルで良いな(真顔)」

という結論というか私の中での真理に至り、また一つ賢くなった2020年です。



あ、新年、明けましておめでとうございます。
本年も相変わりませずよろしくお願い致します。

20200104_1.jpg

今年からは画像の表示倍率を少し上げますね。スマホから見たら関係ないと思いますが。

旧年に引き続き、時間潰しの息抜き程度に生温かい目でブログを見てくださると私は嬉しいです。
そして、私も適当にブログを更新していく所存です。

「あぁ、またコイツ誰も見てないのに長々と無駄なこと書いてるわ。ほんとバカwww」

って感じで、一歩引いたり、上から目線な感じでブログを見てもらえると、
喜劇のピエロとしてこの上ない誉れです。踊り甲斐があるってものです。

大晦日に慌ただしい感じでまとまりのない更新してしまいましたが、
改めて長く書く気力も皆無なので、昨年の反省と今年の抱負的なのがもし気になるようでしたら、
一つ前の記事を参照してください。



いやぁ、非常に残念なことですが、
なんだかんだで正月三が日もあっという間に終わってしまいましたね…
今日が4日ですが、私は本日中に東京に戻るので、のんびりできる休みは実質終わった感じです。

年末年始の休みって、あっという間に過ぎてしまいますよね。
のんびりできると思ったら、もうすぐに現実に引き戻される感じで、すごくテンションが下がります。

みなさんはこの休みは、どのように過ごされましたか?
ゆっくり過ごされましたか?お仕事だった方はご苦労さまです。
年末年始に働くのは、私は学生の頃バイトでしか経験していませんが、

「なんで世間は休みなのに自分は働いているんだ…クソすぎだわ…」

って感じになりますよね…別にバイトだと働いた分、連休がズレるわけでもないですからね。
学生である従姉妹がそんな感じでバイトで忙しそうにしていましたよ。



今回の私は年末年始…そこそこにのんびり…したのかな。
丸一日のんびりしたのは昨日(3日)くらいしかありませんが、
ちまちま絵を描けていたということは、それだけ時間があったという証拠ですかね。

他には忘年会に行ったり、親の実家に行ったり、
お参り行ったりで、なんだかんだ動いている感じでした。
それだから年末年始の休みはあっという間に終わるような感覚になるのかもしれないです。
(まぁ…、親の実家に行ったときは飲み食いくらいとかしてないですけどね)

現実を見たくないので、個人的には丸一日のんびりできる日が、あと一週間くらいは欲しい気分ですよ。



私はのんびりしたいと思いつつも、
親族の集まりはできることなら集まりたい派の人間なのですが、
イトコ達もみんな大きくなり、昔のように全員が全員集まれるってことも少なくなってきました。
それこそ年始にバイトが入っていたりとか、まぁそんな感じです。

毎年当然のように集まっていたので、ちょっと寂しい気持ちはありますが、
今の御時世、正月に親族で集まる事自体が珍しいことなんでしょうかね。
私の祖父母は父方、母方ともに健在だったり、私の同世代は誰も結婚していないからこそ、
みんながある程度集まれているのかな。分かんないです。

まぁ…私が同世代の中では一番の年長であるため、
祖父母から「恋人はいないのか」「結婚は~」とか一番言われるんですけどね…
正直、それはちょっと嫌です(滝汗

前回の記事でも触れましたが、まぁ年齢的にそうだって話もありますけど、
結婚していない人もこの世に沢山いるわけですし、そういったライフスタイルを望んでいる方もいる訳で…
別に結婚願望が無いわけではありませんが、
相手もいないわけで、そういった世界線の私の未来が想像できないって感じですね。
(ラブプラス EVERYは、昔と違ってなんか虚しくなるのと作業ゲー感に飽きてもうやめました)



年齢といえば…
昨日、Nintendo Switchのソフト『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』を購入しました。
いわゆる『脳トレ』です。昔人気を博した『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の続編的なやつですね。
計算だったり、暗記だったりをして、脳年齢を計るやつです。

3DSで発売された作品はプレイしていませんが、
DSで発売された2作品は遊んでいました。
激ハマりしたわけではないですが、単純計算など短時間でプレイできるものばかりだったので、
他のゲームの気分転換に買ったのですが、最終的には『細菌撲滅(ドクターマリオ)』を遊ぶゲーム化していました。

そして今作が年末に発売され、久々にプレイしたいなと思っていたのですが、
画面上に文字を書くのにスタイラスペンが必要だったため、
それを買うまでソフトを買っても意味がなかったので買っていませんでした。

やっとペンを購入したので、さっそくプレイして脳年齢を測定しました。
それで結果がこちら。

20200104_2.jpg

これはヤバいやつですわ。実年齢の倍とまではいきませんでしたが、ヤバいです。

右下の『短期記憶』ってやつ、画面上に単語がひらがなで30個表示されて、
それを2分で覚えて、その後表示されていた単語をどれだけ書けるかって問題だったのですが、
覚えられるわけがない…初プレイってのもありましたが、5個しか単語が書けませんでした…

りんごが何個移動したとか、そういう簡単なやつにしてくれ。

いや…、なんとなく普段の生活から脳の衰えは感じていたんですけどね。
スマホやPCに頼って文字を書くことも減り、簡単な漢字はど忘れしてしまうとか。
仕事でも脳の使っている部分は違うような気がしますから。脳のことよく分かんないですけど。

まぁ、今がこれだけ悪ければ、上がることが見込めますよね。
今後に期待しましょう。

そんなに1プレイで長くやるゲームでもないですし、
1日の終わりにちょっとやるってくらいなら、気分転換も良いかもしれません。



はぁ~…



東京戻るのだるすぎ…
新幹線の座席は予約してありますが、人がいっぱいで面倒くさそうだなぁ…
そして戻れば仕事という名の現実が待っている…

みなさん、今年も無理しない程度に頑張りましょうね。
無理して身体壊すなんて、滑稽の極みです。





スポンサーサイト



あの頃の思い出が君を探しているよ

仕事初めからの一週間が経過しました。早いものですな。
連休明けから、少しずつスロースタート的に徐々に徐々に仕事モードに切り替えてゆくのが理想ですが、
現実はそうも言ってられず、パッと仕事モードに切り替えないといけないのが大変ですよね。

さて、明日月曜は『成人の日』で祝日です。
もう行われている所も多いみたいですが、
この3連休で各所にて成人式が行われているということですね。

今検索で調べたら、
既に新成人が車やバイクで暴走して逮捕・送検されたってニュースが検索トップに出てきましたよ(笑



成人式といえば式の実行委員を務めたのが大変だったなーと。
その年に実行委員の立候補者がいないと、中学時代に生徒会の会長を務めたり、
中3の時にクラスの学級委員を務めた人に、市からお願いの連絡がいくみたいなのですが、
物好きな友人から誘われて、一緒にやることになりました。

ちなみに…私は1年の最初にクラスの学級委員になりましたが、
それ以降はまとめる役は私には荷が重すぎると感じ、
学級委員の補佐的な扱いの書記にばかりなっていました(苦笑



話を戻し…
成人式って小学、中学時代の担任の先生とかが出席されるじゃないですか。
あれって、実行委員が個別にアポとって出席をお願いしたりしています。

当時の先生が、出身の学校に在籍している場合は楽なのですが、
他校に転任されたり、はたまた退職されたりしていると連絡取るのもめんどくさくなります。

他の市ではどうなのか分かりませんが、
私の地元では前年の4月あたりに実行委員が決まり、月1で市役所に集まってました。
集まっても別に忙しいって感じのものではなく、進行状況の確認だったり、当日の段取り決めとか…
市の経費で夕食も提供されてましたし、のんびりやってましたね。

市内の各中学校から2人ずつ実行委員が選ばれていたので、
8人と市役所の方2人、計10人が集まってました。

私の出身の小学校は卒業後、進む中学が区域の関係で2つに分裂するのですが、
私の行かなかった中学代表の実行委員が2人も同じ小学校出身の方でした。
(しかも小中時代に通っていた学習塾も2人とも一緒)

普段の集まりは別に良かったのですが、
式当日は実行委員は壇上に上がって、なんか成人した証明的な紙を受け取ったり、
全員並んで名乗るみたいなやつがあったのが苦痛でしたね…人前で注目を浴びるのは苦手です…

ならなんでやったしって感じですが、そんな壇上に上がるなんて知らなかったんですよ。
式の裏方的なことを担当することだけとばかり…

まぁいい思い出です。
ボランティア的な形で実行委員は行っていたため、
現金のやり取りはルール上ダメだったみたいで、
最後に粗品として図書カードを数万円分とか色々もらいましたね。



あれから数年…

今の私には関係ありませんが、果たして自覚という意味で
私自身がちゃんと成人しているのかどうかは、現時点でさえ微妙なところかもしれません…

「大人っぽい」
「大人らしく」

ってなんなのでしょう。
人それぞれ、色々と考え方がありそうなテーマでしょうけど、
私は深く考えても答えが分かりそうにありません。

多分、この先も分からずに生きていきそうな気がします(汗



年末に『げんしけん』が大好きという話をしたら、
『惰性67パーセント』という作品をオススメされたので、読んでみました。

男女の大学生4人を中心にした、ダラダラとした感じの日常ものって作品です。
作家さんである紙魚丸先生は成人向けの本では知っていましたが、
こういう本も出されていたのですね。

げんしけんとは内容は結構違いましたが、
お酒と一般向けなのでアウトまでは行かない際どいエロ推しですが、
オタク的な内容を絡めた感じで、なかなか私好みな作品で面白かったです。







面白かったのですが、
登場人物メイン4人の中の『西田』というキャラクターの性格というか人間性というか…
思考、行動パターンが、どことなーく私に似ているような気がチラチラとしています。

20200113.jpg

私の中の自制心を50%くらいぶっ壊したようなキャラクター…
だからこの作品をオススメされたってわけではないでしょうけどね。

でも、このキャラクターが話の中心の回とか読んでると、
良い意味でも悪い意味でもないのですか、
なんとなくモヤモヤしてきますね(苦笑

2014年からウルトラジャンプで連載されているものの、
まだ5巻までしか出ておらず、今月17日に6巻が発売されるみたいです。
興味がある方はまだ全然追うことができますよ。





よもや、蛇蝎磨羯の類とは

なんだか今日というかもう昨日のことですが、東京はメチャクチャ寒かったです。
足の寒さが尋常ではなかったので、体感的にはこの冬1番の寒さって感じですね…

雪が降るかもしれないような予報はされていましたが、
みぞれ混じりの雨って感じでした。

そんな日にセンター試験1日目があったそうです。
受験された方々、おつかれさまでした。(まぁ…そんな方がこんなブログ見てるとは思えませんが…)
日曜も2日目が行われますし、自分の力が出せるよう頑張ってくださいね。

今回は、令和初のセンター試験にして、この試験制度の最後となる試験。
来年からは大学入学共通テストという、あまり詳しいことは分かりませんが、
色々と問題が起きていますよね。

英語の民間試験導入の延期が決まり、
さらに去年の12月には国語と数学の記述式問題の実施見送りが確定になった現状…

記述式が見送りになったことで、各教科の設問の要求される学力、知識の方向性が変わるものの、
基本はマーク方式のままっぽい感じなのですかね?
それとも、そうでないのか。

当事者でない私には分からないくてもいいやくらいの考えですが、
来年受験の学生にはいてもたってもいられない。
というか早く諸々確定しろよって感じですよね。

ただでさえ、今までのセンター試験対策が通用しないかもしれないというのに、
実際に試験がどういった形になるかも決まっていないのは、対策のしようがありませんよね…

「対策なんて策を弄するのはダメなやつ。普段からちゃんと勉強してればなんの問題もない」
とかマンガの世界で言う奴いますけど、実際にそんなのがいたら、ソイツは友達を無くすと思います。


いやぁ…来年受験生の方々は大変でしょうけど、ホント頑張ってくださいね。
センター試験の前に行われていた、共通一次が終わり、センター試験の導入された最初の受験生も大変だったでしょうね…



私のセンター試験の思い出は…

試験の前日に会場まで友人らと3人で、会場の場所の下見に行きました。
運がいい学校の生徒は自身の高校が試験会場になったりして、いつも通りの環境で試験を受けられたりするのですが、
私の高校の生徒の試験会場は場所は忘れましたが、電車で結構遠くまで行かなくてはならない大学でした。
(隣の高校は試験会場が自身の高校で羨ましかったです)

それで行ったこともない大学にセンター当日に初めて行くのは乗り換えミスだったり、
何かあると怖いので、念の為に3人で行ってみようという感じで行ったわけです。

今思えば、なんで前日に行ったのか…
突発的に行こうと思ったのかもしれません。
その辺り、あまり記憶に残っていません(汗

会場である大学の下見自体はすんなり済みました。
時間的には夕方くらいだったので、

「じゃあみんなでゲン担ぎも兼ねてカツカレーを食べよう」

ということになり、『カレーハウスCoCo●番屋』に入りました。
どのこの店だったかは忘れましたが、店内の雰囲気は今でも鮮明に覚えております。
正直、今思い返してみて、店内のどこに座ったとかしっかり覚えているのは、若干恐怖がありますね。

3人ともカツカレーを注文して、他愛もない会話をしながら普通においしいカレーを食べ、
その後、各々家の最寄りの駅で別れていきました。



そして翌日…つまりセンター試験1日目。
私は耐えられるレベルなものの微妙に腹が痛いのを我慢しつつ、会場に到着。

そして建物内に入る前にクラスメイトとも遭遇。
私と一緒に会場の下見に行った友人2人は、どうやら腹が痛いそうです。

中でも、毎回考査でクラス順位1番で学年でも上位の友人が一番ヤバそうな感じでした…
ちなみに、彼が下見に行こうと言い、カツカレーを食べようと言った言い出しっぺ。

さらに追記すると、私ともう一人は学年順位は下から数えたほうが早いくらいの学力です(苦笑

まぁ…これはどう考えてもカツカレーが原因としか思えませんでした。

頭いい方の友人は、各科目が終わるごとにトイレ行っていた記憶がありますし、
もう一人も、明らかに腹にダメージを受けつつ受験を受けている気がしました。
少ならかず、試験にも影響が出ていたことでしょう。

私に関しては確かに腹は痛かったですが、
「あぁ~なんか腹痛ってぇ~なぁ~…クソ…」
という感じで思考にチラチラ出る程度だったのと、元々バカですし、
結果を見た時、それまでに行ってきた模試と比較してそこまで変化はなかったので、
あまり問題ではなかったかと思います。

流石に2日目は腹痛も収まり、何も問題なく試験を終えることができましたけど。



まぁそれ以降は、別に私の場合は試験結果に支障をきたした訳ではありませんが、
一度も『ココ●チ』に行ったことがありません。

別にマズイからとかではないですし、
仮に誰かに誘われても行くと思いますが、行っていません。
多分、自分の意志で行くとはこれからも死ぬまで無いと思います。
(誘われたら普通に行くと思いますが、あのチェーン店に行ことわざわざ誘う人なんてそういませんよね)

カレーは大好きですよ。
先週もおいしいカレー屋さんに行ったばかりですしね。

でも、あの店には行かないでしょうね。
(現状、私の生活圏というか移動経路に店がないのでわざわざ行くともないでしょうけど)
仮にあの日、あの店でカツカレーを食べなかったとしても、
私の世界線に変動は起こらず、今と変わらない私があったと思いますけど(笑

今となってはネタにできる良くはないけど、思い出です。
とか言ってたら、カレーが食べたくなってきました…



あぁ…



ここまで文章が長くなると思いませんでした。

なんか眠いですし、
本来書こうと思っていたネタはまた後日…
と言っても書かないかもしれませんけど。





ブラックボックス

2月29日に上映される劇場版『SHIROBAKO』に向けて、
以前テレビ放映されたアニメがYoutubeで期間限定無料配信されたそうです。
全24話で、毎週金曜日に4話ずつ公開とのこと。
今公開中の1話〜4話は、31日まで見えるそうです。

私の好きな作品で、内容もかなり面白いです。見たことない方は是非!

リンクへジャンプ



ここ最近、新型コロナウイルスによる肺炎が私の中で注目を浴びております。

国内でも3人目の中国からの旅行に来日した感染者が発見されてたり、
中国では日に日に感染者や死者の人数が増えてますよね。
(今まで不明だった情報が明るみになるから数字が増えるのは当然でしょうけど。)

しかもタイミング悪く中国は春節休暇で、日本にたくさんの観光客がやってきます。
ウィルス潜伏期間とかありますし、水際対策とか無理でしょう。

とか思っていたら、
つい数時間前に、速報で中国政府が海外への団体旅行を27日から禁止するというニュースが報道されてました。
今すぐ禁止してほしいですよ…
他にも封鎖とか対策は色々しているみたいですが、
まぁ、その対策から逃れて国外に出る人もたくさんいるんでしょうね。

日本政府もなんかのんきなこと言っていますが、
国民を安心させるためなのか…政治的に表沙汰にできないことがあるのか…
よく分かりませんが、危機意識が低いような気が。

少しでも危ない状態なら、
多少過敏になりすぎくらいのレベルの対策を取ってもらいたいものですね。

まぁ色々と思うことはありますが、
ここでベラベラと言うことでもありませんよね。
内に秘めておこうと思います。



はぁ…



それにしても、
治療法の確定していない病気にかかるのは恐怖でしかないですよね。
世の中、そういう病気がたくさんあるわけですし、
今現在そういった病気を患っていないのは幸せなのかもしれませんが、
病気にかかる可能性の根源が、現在進行系で拡散され続けているのは勘弁してもらいたいものです。



さて話は変わり、
1月14日だから、だいたい2週間くらい前ですね。

Windows 7の延長サポートが正式に終了しました。
企業向けのさらなる延長サポートは2023年まであるから終了してないとか言う、無粋な方々の話は聞きません。

私の中で触っていた期間からすれば、一番長かったOSかもしれません。
MacのOSは基本的に1年で新しい名前のバージョンに更新されますが、
ご存知のようにWindowsはそうでもないです。
更新プログラムは毎月のように頻繁にされますけどね。

ちなみに、私が初めて触ったPCのOSはWindows 95で、
自分のパソコンってのを初めて持ったのが中学生で、OSはXPでした。
超しょぼスペックでしたが、自分のってのが凄い嬉しかったです。

その後、Vistaに上げた所スペック不足でまともな挙動ができず、またXPに戻し、
さらに暫くしてWindows 7でPCを組み立てました。

Macを買ってからも、Windows搭載のPCはスペック的に上だったのと、
イラストソフトやギャルゲーのために両立して使っていましたし、高性能なMacをメインにしてからは、
Bootcamp(MacでWindowsOSを使えるようにデュアルブートさせる機能)で7は使っていました。
(8や8.1はサブ機で触っていましたが、あんまり好きくなかったです…)

なんだかんだで、2016年まではメインで使っていましたね。
それでサブ機で動かしてたWindows 10が安定して使えることも大体分かり、
Macを新調するタイミングでBootcampで使用するWindows OSも10に移行しました。

別に私の使い方は限定されていたので、7を使っていても不満はなかったですが、
最新OSに触れないのもってのもありますし、メインストリームのサポートも終了していましたからね。



今現在、手元にあるWindows PCは全部10です。
実家にはXPを搭載した一番最初のPCと、7を搭載したPCが2台あります。
どっちも使ってはいませんが、7を搭載したPCは年末に実家に帰省した際に、
最後の更新アップデートをかけておきました。

両親のPCはずっと7でしたが、私が実家にいた頃は不具合とかを診たりしていたものの、
現状そのようなことが簡単にできず、サポート終了が近づいていたことも考慮して、
1年ほど前に私のお下がり…と言っても、ブラウジングやオフィスを使うくらいなら、
何の支障のないスペックの10搭載のPCを渡していたので問題なし。



問題は父親の父親。つまり私の祖父(83歳)です。

祖父は…いつだったかな?
2005…2006年くらいからPCを使っています。
バリバリ使っているというよりは、Wordを日記代わりに使ったり、
ちょっとブラウジングしたり、年賀状の宛名面をプリントしたりって感じです。

当時はXP搭載のPCを購入。
バッテリーの劣化やサポート終了を機に2014年に7搭載のPCに新調。
時期的には8や8.1が出回っていましたが、まぁ色々仕様が変わったじゃないですか。
私もその操作感の変化が好きでなかったですし、
それを祖父が使いこなせるかどうか…という問題になったので、まだ安心できる7にしたって感じです。

XPを使っていた頃から、何か分からないことや不具合が起きたら、
毎回私が出向いてサポートしていました。

私の実家と祖父の家の距離は、歩いて10分ほど。
別に祖父が嫌いなわけでは微塵もないですし、分からないのは仕方がないです。
ただ近いとはいえ、結構な頻度で不調を見に行くのはわりと大変でした…
7に新調したばかりの頃は、ネットのトラブルとか操作の違いとかで、かなりPCを診に行ってましたね。



そして現在、
私は実家を離れ東京にいます。
(実家に帰省すると、何かしらPCの不調があるので毎回メンテナンスはしています。)
専門的操作はできないとはいえPCを仕事で使っている父親は、あと数年は海外にいます。(ついでに母親も)
普段は私用では全く使っていないそうですが、仕事ではPCを触っているであろう弟も関東にいます。

そして今回の7のサポート終了。
XPの時もそうでしたが、終了でどうなるかは分からないものの、
サポートが終了するという情報には過敏な祖父の周りには、
今現在PCを扱える親族や知人がいません。

こんな状況でWindows 10にアップデート、
または10搭載機に新調するのは不安しかありません…

帰省の際に、買いに行くのに付き合うのは何も問題ありません。
問題は私が東京に戻ったあと、何か起きたらどうすんのか…

もちろん、家電量販店のサポートサービスがあることは知っています。
しかし祖父が過去にサポートサービスを数回使用した際、必ずトラブルが発生しました。
問題は両者にありそうな感じでしたが、トラブル発生はほぼ必至です…



年末に帰省した際にサポート終了に関して問われましたが、
私は夏のタイミングでPCのメンテナンスをした際に気付いていました。
年末帰省するまでにどうしようか解決策が見つからなかった私は、
祖父に7の継続使用を促し、東京に戻ってきました…

PCを買いに行って、設定してってのは、お盆や年末年始の連休だけでは時間が足りなさすぎますね…
帰省したら帰省したでやることだったり、用事で外出したりってのがありますから。

新調するとしたら、
帰省する少し前にネットではなく一旦地元の家電量販店で購入後のサポートを考慮してPCを購入し、
それを設定諸々を済ませた上で帰省して、祖父に渡すのがベストですかね…
まぁ、帰省していないときは私にはどうすることもできないから店のサポートを使ってと伝えた上で(汗

別に私もそんなにPCに詳しいわけではないんですけどね。
ちょっとシステムの簡単な上辺だけを弄るのが好きなだけって感じで。

10への移行は避けられませんし、色々上手くいくことを祈ります…



そんな私も、サポート終了は全然関係ないですが、
去年年末辺りから断捨離も兼ねて
PCやら使ってない液タブやら古いスマホなどをオークションだったり、
それぞれ高く売れそうなところで売っぱらい、とりあえず一段落しました。

ちまちまやっていたら1ヶ月くらいかかってしまいました。

PCはUMPCをちょくちょく買っていたこともあり、
場所はとらないものの数が増えて管理が面倒になってきたので売りました。

液タブも旧式でもまだまだ使えるやつを2台ほど…
デカイ奴とかクソ邪魔でクローゼットの肥やしにとして場所を占拠していたんですよ。
スマホも旧式とはいえ目に見える傷がないレベルのやつをいくつか。

邪魔なものを撤去したかったのが理由だったので、
なんだかんだで物量でいうと結構な量になり、総額も期待してなかったのですが結構な額になりました。
購入する気はありませんが、ミドルスペックのMacBook Proが買えるくらいでした。


思っていたよりの総額になったのと、全部じゃないですが
気軽にサクッと使えるUMPCを売っぱらったので、代わりのものを購入しました。
(1ヶ月くらい前に記事に載せた写真のPCは残ってます)

20200126_1.jpg

『GPD MicroPC』

両手持ち変態PCです。
壁紙がWindows 7のデフォルトのものになっていますが、
ただの気分で設定しているだけで、搭載OSはWindows 10です。

以前のものよりかなりスペックダウンしたもので、その分値段も抑えられています。
ただ、ノベルゲームしかやらない私にはこれくらいでも十分って感じです。

確かにゲームパッドが付いたゲーム特化型UMPCは便利ですし、
キワモノでしたが、1年ちょい使ってわかったのはいくらゲームパッドが付いてても、
それをフルに活用するようなゲームを私はやらないなということです。
その手のゲームはPS4やSwitchでしかやりませんね。

もう購入して1週間ほど経ちますが、
先程お伝えしたように私の使い方では問題ありません。

まさか、これでグラフィックソフトを使おうとは思いません。
ブラウジング、ノベルゲーム。以上です。
どっちもスマホやタブレットでは無理なんです。
Windowsが搭載しているからこそってところがポイントです。

ノベルゲームってのはギャルゲーだけじゃありませんよ。
変な勘違いしないでくださいね。そこ注意です。まぁギャルゲーも入れてますけど。
その他、設定も私好みに調整したのでいい感じです。

あとコレの良いところは…

20200126_2.jpg

キーボードにバックライト搭載!
私の持っている(持っていた)他のUMPCはバックライト搭載した機種がなかったので、これは便利。
消灯後、ベッドでちょっと起動してってことも可能です。まさにゴロ寝PC。

久しぶりにちょっと大きな買い物をしましたし、
その買った製品もいい感じで私は満足です。あとは貯金ですな。