FC2ブログ

新年度ですし、これからは真面目な感じの記事を書いていこうと思います

まぁ当然ながら嘘です。
今年度も今までどおりの感じでやっていこうと思います。
誰でもない私がそれを望んでおります。



今日から新年度でエイプリルフールで、かつ新元号の発表される日。

正直、新元号に関するネットの盛り上がりには興味がないんですが、何になるんでしょうねー。
書きにくかったり、偏った形のバランスの悪い漢字じゃなければ何でもいいです。
「一」とか「夕」みたいな形は使いにくくて嫌いです(苦笑

それにしてもエイプリルフールの日に新元号を発表するなんて、
人々のネタとしては格好の餌ですよね。



改元までは残り一ヶ月。
対応に追われる方々はたくさんいるかと思いますが頑張ってください。

ちょうどキリもいいですし、
私もあと一ヶ月したら本気出しますね←



20190401_1a.jpg

3月も終わりだったので描かなきゃと描き始め、
春なので春っぽい色で塗りたかったんですけど、
貴重な日曜なのに昼食後、お腹いっぱいになって寝てしまうというバカをやらかしたので、
もう無理です…仮に朝まで描いても塗り終えれなさそうなのでお蔵入り。

普段、落書きレベルの他の絵を描いてるから間に合わないのではという
根本的な部分に原因があることを描いてて気づきました…

この休みに描いた落書きでお茶を濁しますね。

20190401_2.jpg

20190401_3.jpg

最近、昔のゲームのサントラを漁っていて、
今は特に『塊魂』ってゲームの曲にハマってます。

あのシュールな世界観と絵が好きなんですよ。
シュールなのに、曲は良いものが多い…ナムコの別のゲームをインスパイアしたアレンジ曲も良い。

今プレイできる環境が手元にありませんが、
PSPエンディングの8Bitモードが遊びたくなってきてます。
実家に帰省したときに遊びたいと思います。



あ、最初の絵のお蔵入りはウソです。エイプリルフールです←
のんびりでですが、ちゃんとキレイに描こうと思います。





スポンサーサイト



逃げ込んだ楽園は信仰という狂気。澄み渡る覚醒は進行という凶器。

4月になり、新年度に入り、早くも帰宅後にPCの電源を入れる気力が削れ始めております。ヒノイチです。
と言っても今はこうして起動させてブログの編集画面開いてるんですけどね。

新年度に入り、今の職場もこれで4年目。3年働いたわけです。

「もう3年かぁ…早いな…」

というのが第一の印象です。
色々な意味で色々と思うこと考えること沢山ありますが、
まぁそれをこの場で語ることはないでしょう。



数日前の話になるのですが、
Twitterにて高校時代の部活仲間であり、ヲタク友達である方が自作のイラストをアップしておりました。
フォローはし合ってはいるものの特に普段からやり取りをしているわけではないので、
近況を知らなかったのですが、久しぶりに彼のイラストを見ました。

そもそも私はTwitterで自発的にメッセージのやり取りはしません。
基本的に他人のツイートを遡ることもしませんし、ただフォローして、
テキトーにTLを流し見しつつ、勝手につぶやいてるだけです。

あ、でもマンガやイラストを定期的に上げてる人は遡りますね(汗

…まぁ、そんなわけで久々にイラストを見たのですが、
その久々ってのが実は10年以上ぶりだったりします。

消しゴムハンコのイラストを年賀状で貰ったことはありますが、手描きを見たのは超久しぶりでした。



ちなみその彼は、私が絵を描き始めるきっかけを作った人だったりします。



ちょっと言ってて恥ずかしくなることなんですけど、
私は私の中で勝手に、『今の私』という存在を作り上げる強いきっかけとなった友人が3人いると思っています。
その内の1人ということです。
まぁそんなことリアルで他の人に言ったことないですし、ましてや本人を前にしてなんか言えませんし、
匿名性を持つネット上だから言えるんですけどね(笑



当時、4コママンガ『らき☆すた』のアニメが放送されていましてね、
それについてメールで語ったりなんかしてたわけですよ。
部活前とかにもケータイで動画見たりして、そりゃもう楽しんでました。

メールでアニメについて語り合うなんて今じゃなかなか無いことですが、
当時はガラケーでしたし、ガラケーで手軽にできるメッセージのやり取りといえばメールですよね。
Twitterは存在してたっぽいですけど日本語に正式対応してなかったみたいです。

まぁ…今は亡き、『Yahoo!メッセンジャー』とかありましたけどね。PC向けですが。



その中で絵を描く方向に話がシフトして、お互い絵を描いて写メで送り合いました。数回ほど。
作中に同人漫画を描く女子高校生が登場していたのも影響したのかもしれません。

とにかくそれが私が絵を描き始めたきっかけでした。
なんでかは忘れましたが、なんか面白かったんですよ。
それ以降は友人と絵の描き合いはしていませんが、勝手に一人で描き続けていました。

そこから、上手くなりたいなーと思いつつも特別特訓するわけでもなく、
ダラダラと気が向いたら絵を描くみたいなことをしていたら、10年くらい経っちゃいました…

時間の経過って怖いです…
そしてセンス云々もあるでしょうけど、
半端に描いていたのが原因で年月に見合わず、そこまで上手くなっていない自分をぶん殴りたいです(汗



いつか、暇な時に絵を描き始めたきっかけをネタに記事でも書こうと思っていたのですが、
こういう形で書くことに至りました。



で、まぁいつかは書こうと思ってたネタなんですよ。

20190405_5.jpg

私は真面目()ですからね。
以前【記事】にしもしましたが、当時アナログで描いていたイラストを更新していたサイト兼にアップするために写メを撮っていたんですよ。

スキャナ?

PCに取り込んで、それを当時のケータイで表示できる基本サイズである
QVGA(320×240ピクセル)にリサイズしてアップロード。
そんなめんどくさいことするわけないじゃないですか。

ライティングもテキトーに写メで終了ですよ。
それが当時使用していたガラケーに保存されていたので、
1年位前に実家から持ってきたんですよ。充電器も。

私は白が好きだったので、買ってた(買ってもらってた)ケータイは白オンリーです。
左から、

W41H←当時の新機能ほぼ全部搭載の最強()ガラケー。でもぶっとい。
W52S←音楽特化型で動作も早いが、カメラが超絶クソ画質。
CA001←これは自分で買いました。カッコ良かったけど動作がもっさり…

実はこれ以前にW21CAってのを仮で三ヶ月くらい持っていましたが、回収されました…



じゃあ何故、さっさと記事にしなかったのか。

データを出す術がなかったんです。
なんかPCと接続するケーブルとかあった気がしましたが、消滅しました。

外部ストレージを入れるスロットがあります。SDカードです。
細かく言うと、左のはminiSD。中央と右のはmicroSD。

microSDです。microSDHCやmicroSDXCじゃないですよ。

現代で主流なのはmicroSDXCです。
microSDXC対応機種には、microSDHC、microSDへの上位互換があるため使えますが、
microSD対応機種では、XC、HCのSDカードを差しても読み込めません。

これもなんでか分かんないんですけど、
ケータイの外部スロットに入っていたはずの対応してるメモリはどっかにいきました←
まぁ私が抜いたんでしょうけど、見当たりませんでした。

そして現在、私の手元にあるSDカードは全部XC…
miniSDなんて存在すらしない…

そのため、データは目の前にあるのに取り出せずに放置してました。
データ的にはCA001にはほぼ入っていませんが。



そしてやっと買いました。

20190405_6.jpg

どうせ1度しか使わないし、くっそ安い信頼性低くいやつでいいやと思いましたが、
念のために安価ですがメジャーなメーカーをチョイス←

古すぎて箱を閉じるためのテープが劣化して黄ばんで粘着性が死んでました。



写メはあったものの整理はされていなかったので、
ただの写真などもあり、データを移行するのにすごい時間がかかりました…



やっつけでホワイトバランスも調整せず、そのままの画像をまとめてみました。
こんな量の写メの色調整とかやってられません。
あと写メをほぼ原寸で配置したので、1つの画像が4Kサイズになってます(笑
クソデカイです。
私はブログ上での表示の最大サイズを制限しているので、
PCだったら、右クリックで「新しいタブで開く」
スマホだったら、長押しで「別ページで開く」とかすると原寸大表示できると思います。

ガラケー?
すまん…諦めてくれ。

おおよそですが、上から順に古く、画像の左上からZの流れで右下までいきます。
所々拡大したのもありますし、適当に整理したので重複があるかもしれません。
あとエロいのがありますが、時効ということで入れときます。もう描きません。

コピックを使い始めたのが1枚目の後半から。
絵を描き始めてから三ヶ月目ぐらいの頃です。

3、4枚目でカラーイラストが消滅するのは、
「絵なんか描くな。勉強しろ。」と母親にコピックを没収されたからです(汗
そしてたまに使うのが許されて、ここぞとばかりにエロを描くというアホです。


20190405_1.jpg

20190405_2.jpg

20190405_3.jpg

20190405_4.jpg



今見ると、よくこんな下手くそなのに描くことを放り投げなかったなぁと(苦笑
とくに最初の頃のやつとかヤバくないですか…
あと色んな構図に挑戦していないから、今もロクな構図の絵が描けないんだなぁと…



まぁ…これからもゆるく頑張ろうとまとめながら思いましたよ。



全然関係ないですけど、
画像をサルベージする過程でガラケー弄ってて過去のメールとか覗いたんですが、
軽くHPが削れました。

私自身は加齢以外は今も昔もヲタクでそんな変わりませんけど、
昔は今と思えば私も青春してたなーと(笑

懐かしくも甘酸っぱく、そしてほろ苦い記憶ってやつですね。





心に深い闇を飼った者にとって逆らえない魔性の音

イカのゲームが久しぶりに色々と更新されたので、

「よし、久々にガッツリやったるか!」

と思って意気込んだのは良いものの、連敗を続けて速攻でやめてしまいました…
もうかなり腕が衰えてしまっているのかもしれません(汗

ゲームにはいろんなジャンルが存在しますが、
私は対人系のFPS、TPSゲームが特別好きというわけではありません。
嫌いでもないですけど、イカは例外的に面白いって感じです。



…と、ここからゲームのジャンルネタについて書こうかなーと思っていたのですが、
眠くてなんかめんどくさくなってきました…

やめます←

1つ前の記事でいっぱい書きましたし、いいですよね。



20190407.jpg

先週間に合わなかった絵がやっと描けました。
背景は無理です…

今更ですけど、左腕ってこれ無理がありますかね。
肘から肩にかけてが長いというか、肘から手にかけてが短いというか…
塗り終えないと体のパーツのサイズ感て、イマイチ想像するのが難しいです(汗

あぁ…もっとこう…可愛く描けるようになりたいです。
人体構造もちゃんと違和感ない感じで。



この絵を描いているときに気付いたのですが、
使っている液タブに常時点灯のドットがあることに気付いてしまいました…

モニタのどこかのピクセルだけが表示されないドット欠けの反対で、
画面が黒に暗転しても、そのピクセルだけは色が点灯してるやつです。

20190407_2.jpg

見えますかね。
矢印の先に他とは異なった発色をしているピクセルがあります。

幸いなことにそのピクセルはモニタの一番端に存在するので、
まぁ…支障は無いんですけどね。
でも、精神衛生上はよろしくないですね…『存在する』ということが。



「しょーもなっ!ちっせー人間だな!」



と思われる方も多いかもしれませんが、
こういうのって、ガジェット好きな人は気にされる方が多い事案です。

私は運良く、ドット問題ある製品を手にしたことが、
今までにPSPくらいしか経験がありませんでした。
でもPSPは画素数低く、画面の中央辺りにあったのでめちゃ気になりました。

モニタの品質の良さを謳ってるメーカーによっては無輝点保証を行ってる所もありますが、
Wacom製品はドット問題は基本的に保証対象外なのでどうにもなりませんね。
返品対象だったとしても、画面端なんで返品の準備のほうが手間でしませんけど(苦笑

買ってちょうど1年くらい経つのですが、今までは全く気付きませんでした。
いやぁ…気付きたくなかったです(汗



これが画面の中央とかだったら最悪でしたよ。
このご時世だと、スマホにドット抜けがあっても最悪ですね。
日常的に毎日目にするモニタですから、絶対気になります。

ドット抜けじゃないですけど、
スマホの画面が割れてるのにそのまま使い続けてる人の神経が理解できません。
図太いなと…私なら気が狂いそうなので、
速攻で修理出してその間は昔使ってた機種でも使いますよ。

今までスマホやタブレットの画面を割ったことはありませんけどね。



とか言ってると落として割りそうです(汗

今使ってるiPhone Xsはフィルムを貼っていませんし、
ケースもスリ傷を防止するためだけの超極薄ケースを使ってるので、
落としたら一発でアウトでしょうね…ああ怖い…





忘レモノハ在リマセンカ…?

他の地域は知りませんが東京の私の住んでいる近くの桜は、
ここ数日の雨風に晒されて、ほぼ散りました。
地面が桜の花びらでグチャグチャになってるのが勘弁してほしい感じです。

なんか5月中旬くらいの気温くらいまで暖かくなったと思ったら、
また急に寒くなったりと、なんなんでしょうね。桜の花びらより勘弁してほしいですよ。

今久しぶりに暖房入れていますけど、
4月って普段暖房なんて入れてたかな…と思い返してみたのですが、記憶にありませんね。
"4月は暖房器具を使っていなかった記憶"ではなく、
"使っていたか、そうでないか記憶がない"という意味です。

誰もそんなこと意識しませんよねー。
そうやっていつの間にか暑くなって夏になったと思ったら、寒くなって冬になります(汗

時間が経つのが早い…
前にも書いたかもしれませんが、時間が経つのがほんと早い…
1ヶ月があっという間に終わってしまいます。

あまり良い意味ではありません(汗



この心の底から「……ぁぁぁあああああ~~~っっっ!!!」ってなる、なんとも言えない気持ち…
きっと誰しもが何かしら似たようなことを思っていることでしょう。知らんけど、きっとそうでしょう。



前回、カラーイラスト描き上げてキリが良いので、
絵について色々と思うところがあり…っていうのはいつものことなんですけど、
ポーズや向きとか色々なことが単調だなと改めて痛感しております。

2つ前の記事でずっと昔のイラストの写メをアップして、
色々な構図に挑戦していないことを言及しましたが、今でもそれは変わらず…
挑戦しても思うように描けず、無難というか単調なモノしか描いていませんでした。

たぶん、このまま描いていても、凝った感じの仕草や構図は描けないでしょうね。



てなわけで基本からやり直そうと思います。

20190411_2.jpg

こういう本、絵を描き始めた10年くらい前に1冊買いましたが、
よくわかんなくて何も吸収できずに理解することを諦めた人間です(汗

今度こそはしっかり理解というか、体で、感覚で覚えようと思います。のんびりと。
別に金を生み出したいわけではないので、自分のペースで。楽しめる範囲で。じゃないと私は潰れかねない(汗

吸収力も衰え、どうせすぐには上手くなりませんしね。
長期的な目で頑張ろうかと。



最近、仕事をしつつ趣味で本格的に創作をする方々ってすげーなーと改めて思っていたりします。
イラストだったり、マンガだったり、小説、音楽、なんでもそうですけど、すごいなぁと。

いやぁ…もうほんとすげぇな…という尊敬の気持ちしか無いです。
語彙力なさすぎて申し訳ないんですけど、でもそんな感じなんですよ(汗

で、私も頑張りたいなぁと。そしてまた同人誌出せるくらいの感じになりたいなと。



ゲームも楽しいですけど、極めるまでには至る気はしませんしね…。
まぁ、それでもゲームもしますけど。

20190411_1.jpg





indeterminate

記事の冒頭って、
本題とは別のどうでもいいようなことを書きたいなと思い、
毎回なんか身近なことをネタにしているのですが、
とく何も思い浮かびません…発想力が欠乏しております。



理想的なのは本題とは別の話をしているのに、
何かしら本題にニアミスしていたり、どこかに共通点があるネタですかね。

アニメとかでもあるじゃないですか。
前フリ、伏線と言いますか、サブフラグ回収とでも言いますかね。

登場当初は深い意味が無いと思っていたことでも、
物語の終盤に色々分かってきて「あれはそういう意味だったのか!」みたいな感じで理解できるやつ。
別に知らなくても作品を理解する上での道筋的には必須ではないですけど、気付いた人は楽しめるってネタ。

ゲームだと、旧作や同じメーカーのキャラや設定とかがこっそり登場している感じです。

まぁ物書きでもない私にそこまでの文章力はないので、
大体その時の思いつきで書いてますけどね←



先月放送終了し、かなり評価が高く注目を集めた。
または今も集めている『ケムリクサ』を今週かけてちまちま観て、
全部観終えました。(前日譚、12.1話、オリジナルも含め)



めちゃめちゃよかったです(語彙力)
OP・EDもよかったです。EDがとくによかったです(語(ry)

別に作品の内容の良さを語るつもりはありませんが、
興味ある方が観れば良いかなと。



世界観、設定、実に私好みの作品でした。
リアルタイムで観なかったことをホント後悔しております(汗

いや、発表当時は「お、なんか良さげな雰囲気のキービジュアルだな…」
とは思っておりました。でも自主的にスルーしました。

スルーした理由は、

「(ほぼ)3DCGアニメーションだったから」

です。
この作品のように主要キャラが3DCGメインで構成されている作品は久しぶりに観ました。
"久しぶり"というのは、もうず〜〜〜っと観ていなかったというレベルの久しぶりです。

私は3DCGアニメーションという理由で観ることを避ける傾向があります。



監督が同じ、たつき監督である『けものフレンズ(1期)』

『けものフレンズ』人気ですよね。
2期目は色んな意味で注目を集めておりますよね。

私は1期すら観ていませんので詳しい内容も知らず、
騒動の詳細も調べたわけでもないので特に言及しません。
1期が始まった頃や、1期が注目を集めていた頃に後追いで観ることをしなかったかと言うと…

発表当初、あのほんわかした感じ(本編を見ていないので実際には分かりません)が
私に合わなそうだなーと思ったのもありますが、一番の要因は先述の通り、

「3DCGアニメーションに基本的に抵抗感があるから」

というのが強いからかもしれません。
「何を時代遅れな…」と思われるかもしれませんし、今放送されている作品で、
作中で3DCGが多用されている作品なんてとてもたくさんありますよね。
むしろ、使わない作品のほうが少ないかと思います。

ただそういうのって、主要の登場人物は基本的に手描きであり、
遠巻きでのアクションシーンや、ロボットや乗り物など機械にて3DCGが使われることが多かったりします。
『作画レベル』という言葉が存在しますし、
大事なシーンは手描きのほうが良いことのほうが多いわけです。



そんな中、作中の主要キャラが3DCGのみなのに、
過去に抵抗なくすんなり受け入れられた作品もあります。

2001年放送の『星のカービィ』
カップヌードルのCMでも有名になった2006年の作品『FREEDOM』
今パッと記憶に浮かびませんが、他にもあるかもしれません。

けものフレンズと同様にトゥーンレンダリングによるアニメ調の演出に加え、
アニメ的かっこいい表現(無理なパースなど)を3DCGに応用した技術。
10年以上前の作品ですけど、2作品とも私としてはかなり良い作品だったと思っています。

でも、なぜ3DCG受け入れられて、楽しく観えたのだろうと、
今こうやって思い返してみると…

・カービィは、登場キャラが全員人外(例外もあり)だった。
・FREEDOMは、大友克洋さんのキャラデザに忠実な感じのモデリングで、頭身高めの人物だった。

それとこれは結果論でしかありませんが、最後まで良いストーリーだった。
という感じですかね。

それに比べて、けもフレは…
いわゆる美少女系のデフォルメの効いた感じのキャラモデル。

それだけ理由。

モデリングのデザインって、要は『絵柄』ですよね。
そうなると、別にモデリングの好みが合わなかっただけで、
「3DCGだから」という理由はちょっと違いますよね。
いわゆる普通()の2Dアニメーションだって、好みでない絵柄はたくさんある訳で、
それによって見る見ないの判断をすることだってあります。

これは私の中での無意識的は判別かと思うのですが、
美少女アニメキャラのモデリングであるが故に、
要求するハードルが勝手に上がってしまっていたのかもしれません。



つまり私は、今まで3DCGアニメーション作品を観ていなかった理由を、
単に「絵柄が合わない」だけだったのにもかかわらず、
「3DCGだから合わない」という間違った理由付けをしてしまっていました。

そんな固定概念を持ってしまっていたが故に、
ちゃんと知ろうと、見ようとせず、様々な作品をスルーしていたということです。



とても…もったいないことをしたな…と。



絵柄はアニメを観る上で、私にとっては重要なことになりますが、
3DCGアニメに対する考え方を改めるべきだと思いました。



少なからず、『ケムリクサ』は面白かったです。



このご時世なのに、ほんと今更って感じですよね(苦笑
私が考え方の古い人間なのでしょうかね。

今流行りの『VTuber』に何かしらの抵抗感があるのも、これが原因かもしれません。
よく知りもしないので、その存在を否定も肯定もしませんけど。



人生において確固たる信念と言いますか、
ここだけは譲れない部分ってのは、少なからず誰しもが持っているモノかと思いますけど、
こういったコンテンツに関しては柔軟なほうが人生楽しめますね。

知らないほうが良いこと。
知らなくてはいけないこと。
知らなくてもいいけど、どちらかといえば知ったほうが良いこと。

3つ目を多く知っていきたいものです。