FC2ブログ

大きな声でピリカピリララ☆

机に突っ伏してウトウトして気づいたら3日の朝の7時を回っていますね…
今日が日曜日で本当にありがたい限りです。
もう昨日になってしまいますが、昨日の昼過ぎぐらいに、

「今日は〇〇をネタに一捻りしてブログでも書こうかな〜」

と思っていたのですが、いざこうしてブログを更新しようとしたら、
”〇〇”の部分を忘れてしまいました。
別にたいしたネタではなかったと思うのですが、
最近、物忘れが酷くなっているような気がしないでもないです(汗

PCやスマホに頼り切った生活を送っていることが原因で、
クッソ簡単な小学生くらいで習う漢字をド忘れすることがあるんですよ…
割と焦ります。

みなさんはそういうことありませんか?
それが老化の始まりとは思いたくはないものです(汗



さて…
本当に書こうとしていたことを忘れてどうしようかって感じなのですが、
2月になってしまいましたね〜。もう1年の12分の1が終了!

1月は年始めでなんだか慌ただしく終わってしまいましたし、
2月は短かったりであっという間に終わりそうですね。(月末の仕事がどうなることやら…)

この1月は何をやったかっていうと…たいしたことやってないかもですね(汗
でも、前々からずっと行こうと思ってた展覧会やスイーツを食べには行けました(笑

あ、スイーツといえば…



バレンタインのチョコは14日でなくてもいつでも受付中ですよ!
住所は記載しておりませんので、お気持ちだけください!
お気持ちだけでも…ください…

まぁ、いつも通りの平常運転なので、
そんなに気にしてないです。クリスマスと一緒です。



うーん…
書くことないですね…
絵をアップしてもうやめましょう。

忘れたのを思い出したら、明日というか今夜にでも気力があれば書こうかな…
(たぶんきっと書かない)



20190203.jpg

まだ目がデカイですかね…クセを治すのは難しい(汗
2月2日は『ツインテールの日』だったそうです。
線画部分のブラシの調整も兼ねて描いてみました。
アップでないので分かりにくいですけど、私としては満足のゆくブラシができた感じです。

ツインテールって、現実だとあまり好きではなかったりします。
二つ結びのおさげとはかわいいんですけどね。

昨日はTwitterのTLに、ツインテールにした誰かも知らないアイドルなのかよく分かんない方々の
写真が流れまくっててウンザリ気味でした。
二次元だとかわいいのに何故でしょう。私の価値観が歪んでいるのでしょうか。

ちなみにポニーテールは二次元、三次元ともにかわいいです。
一本結びのおさげも、ポニテの次点でアリですね。



はぁ…



女性がみんなポニテにしたら、
生きるのが素敵な世の中になりそうです。(私にとっては)





スポンサーサイト



大衆文化愛好者

9日は雪が降るとのことで、外出するのをやめて、
家に引き篭もっていたのですが、単に寒いだけで住んでる近辺では雪は降りませんでした。
これなら出かければよかったなーと。

雪が降るかもしれないとわかっている状況で出かけるのって、
結構ギャンブルですよね。

昔、家を出たときは降っていなかったものの、外出先で大雪に見舞われて、
帰宅困難者になってしまったことがありました。
その時は金もなく、帰る足もなく、数時間歩いて帰りました。

他にも高校生の頃、土曜に高校に模試を受けに行ったら、
その時も行きは降っていなかったのに試験中に大雪となり、
帰宅時にはすごい積もっていました。

試験後、軽く雪合戦をし、友人と雪の中をテンション上げながら自転車で帰っていたら、
友人と別れた辺りの長い斜面で自転車がスリップし、私は放り出されて数メートル程滑り雪と泥だらけになり、
自転車はタイヤのフレームが曲がって走行不可能になりました。



今となっては、雪なんて色々と面倒なことばかり起きるので
嫌な存在でしかなくなってしまいましたね…寒いですし(汗

あえて言うなら、雪が積もった日の夜は好きです。
なんかいつもより静かで、雪が月明かりに照らされ、
夜なのに変に明るいあのなんとも言えない異様な感じがちょっと好きですね。

と、雪国出身ではない人間だからこそ、
そういったテンションが少し上がるのかもしれません。



いつだったか忘れましたが数日前にTwitterにて、

「最近は"オタク"と自分から名乗る人が多いけど、
昔だったら"自分は犯罪者予備軍、変質者、異常性愛者です"って言ってるのと同じだった」

みたいな発言を見つけて、昔を思い返してみました。
"昔"と言っても、私にとっての昔とは十数年前程度の話にはなりますけどね。

私がオタク…というか美少女系のマンガやアニメに興味を持ち始めたのは、
中学2年生の頃でした。

それ以前も当然マンガは読んでいましたが、ジャンプなど少年誌ばかりで、
今となっては死語になってるんじゃねぇかというレベルで最近耳にしない、
"萌え"と呼ばれるジャンルには興味がありませんでした。というか知りませんでした。
(その当時は、『ワンピース』のビビが好きでした。)

アニメも同様に少年向けが多かったですが、小学生の頃は朝やってた『おジャ魔女どれみ』や
夕飯時に放送されていた『ハム太郎』とか女の子向けのとかも、特に意識せず見てましたね。



そんな感じで美少女アニメ・マンガとは無縁の生活を送っていたわけですが、
中2の頃に友人から『まほらば』というマンガを微妙に強引な感じで進められ、
掲載雑誌を買い、よく分からないから1巻も買いました。

当時、絵にはすごい抵抗がありましたが、
こういうのって話が面白ければ続きが気になるじゃないですか。
そしてハマってしまいました。沼に。

そういった絵柄にも抵抗がなくなり…むしろ好きになり、堕ちてゆきました。

しばらくして、自分の好きな感じのマンガをあさり始めて出会ったのが『苺ましまろ』。
絵の可愛さと、脳みそを使わなくても読めるこの日常ギャグマンガにハマりました。
めっちゃハマりました。



今改めて思うと、私がゆるく、少しもどかしい感じの恋愛マンガや、
脳みそを使わない日常マンガが好きな由来は、この2作品にあると思います。
今でも大好きですし、本棚のすぐ取り出せる場所に並べてあります(笑



とまぁ、完全に二次元美少女大好きオタクとなったわけです。

確かに当時、自分からオタクだと言っている人はいませんでした。
中学生という思春期的な恥ずかしさもあったのかなと思いますが、
好きな者同士で、コソコソっと話す程度でしたね。

『まほらば』を買った当初は、なんか持っているのが恥ずかしくて、
本棚には置かず親には隠して机の中にしまっていましたからね←

あぁ…なつかしい。



高校入ってからは、家でも学校でもそんなこともなかったかと思います。
そこまでオタクという存在は多くはなかったと思いますが、
オープンにしている人だったり、オタクであることが認知されてる人はチラホラいました。

私の場合はクラス全員に二次元美少女大好きオタクであることが知られて、
悪い意味ではないですが、なんかそういう位置づけになっていましたからね…隠す必要もなく楽でしたけど。

しかも隣のクラスには、中学時代に元凶となった友人がいましたからね…
こっちの教室に入ってくるなり、私に向かって周りに隠すことなくギャルゲーの話をしてきたのを覚えています。
年齢のことはスルーしてください。

ちなみに彼とは今でも交流があり、彼も東京にいるので時々会ってます(笑
彼は色々とすごいです。



もし…



もし『まほらば』と出会っていなければ、
私はその手の作品に興味を抱かず、今を生きていたかもしれません。
今の仕事もしてなかったでしょうね。IT関係の仕事はしてそうですが。

別の出会いがあり、今と同じ状況になっているかもしれませんし、
ただの機械マニアになっていたかもしれません。
色々考えたところでギャルゲーみたいに分岐点でセーブができないため、
ロードして選択肢を変えた世界を見ることはできませんけどね。



まぁ今の仕事をする一番のきっかけとなる、
絵を描きはじめたきっかけとなった作品はまた別の作品になるのですが、
それはまたいつかの機会に書こうと思います。



20190210.jpg
久しぶりに版権モノの絵を描きました。





誰もみんなステキなRomanceしちゃうの☆

男性のみなさん…今週はバレンタインでしたね。
最近ずっとラジオで「バレンタイン!バレンタイン!」と言ってて、
いい加減に聞き飽きていたのですが、それも終わりました。
もうちょっとしたら、「ホワイトデー!ホワイトデー!」とかになるんですかね?
去年どうだったか忘れてしまいました。



で、男性のみなさん…"本命チョコ"は貰いましたか?

私は職場の方からいただきました。義理を。
職場にそういう風習?みたいなのがあるのでいただくことができます。
私のような身としては、義理でもなんでも貰えるだけありがたい限りです。

あと、もう昨日になってしまいますが、
土曜日に祖母からチョコが宅配で送られてきました。
これも毎年恒例です。

だいぶ昔、たぶんパッケージを見て勘違いしたんでしょうけど、
チョコの『手作りキット』を貰ったときは、

「ありがとう!ニッコリ(え…、自分で作れってこと…?)」

と、口ではお礼を言いつつも、心の中では少し焦ったことがありました。
いい思い出です(笑



そんなことで、4年くらい前に血迷って描いた絵でも掘り起こしてみましょう。

v_1.jpg

v_2.jpg

v_3.jpg

v_4.jpg

自分でアップしておいて言うのもなんですが、色々な意味でダメージがデカイです。
「こんなの描いてんじゃねぇよ」とか、まぁ色々です。
当時の私は何を思って描いてたのでしょう…虚しくならなかったのでしょうか。

頭が痛くなってきました。
いい年こいてなにやってんだか。



今晩は心に余裕があったため、軽い気持ちでWindowsの更新プログラムの大型アップデートを行ったら、
予想通り動作に不具合が生じてPCがイカれました。
ちなみに、リリース直後はデータが消滅するという致命的な不具合のあった
『Windows 10 October 2018 Update(1809)』です。

おかげさまで朝の6時すぎとかいうふざけた時間になってしまいました。

色々と弄ったり入れたりしているので
起こりそうとは思っていたのですが、やはり起きました。
別にシステムを含めバックアップを常時しているので問題はないのですが、
アップデート時にこうもエラーが起こるとやってられないですよね…

めんどくさくなり、諦めて1803をキープすることにしました。
今度、別のPCに入れてみようと思います。

Macに入れているBootcampも含め、WindowsOSを搭載しているPCは複数台ありますけど、
どれも使用用途は遊びのため、セキュリティは最低限の管理しかしていません。

そのせいで以前、ブラウザを無理やり変なページに飛ばすマルウェアに感染してしまい、
そいつを潰すのになかなか苦労した覚えがあります(苦笑



私は普段…というか色々なデータを管理するときはMac使いです。仕事でもMacを使っています。

Mac最高ですよ。楽に扱えますから。
この世の中、Macしか触れない精神的疾患を抱えてる林檎病の方とかいますけど、
その辺り、私はあまり抵抗なく、どちらも好きだったりします。
Linuxはなんとかいけますが、その他専門性の高いのはお手上げですけね。

今まで触ってきた経験年数で言えば、Windowsが20年ちょいくらいで、
Macは8、9年くらいという圧倒的にWindowsのほうが長く触っています。
というかそういう環境で育ちましたからね。学校もWindowsしかなかったですし。

それに一時期は自作PCにハマり、カスタムできないMacとか眼中にありませんでした。
自作の熱が冷めた今、不具合がよほど起きない…起きてもクリーンインストールで復活できる、
安定のMacがとても良いと思います。最近、データの縛りが強くなってきたので最新OSにはしていませんけど。

今では、普段の家にいるときはMac同様、
Windows(機械そのものはiMacですけど)も同じレベルで使っています。
使いたいから使っているというよりは絵を描くための『SAI2』や
ギャルゲーがWindowsでしか動かないからなんですけどね。

Windowsって、自由度が高いのがとても魅力的です。
まぁ、先述の不具合でアプデ出来てませんけどね…

でもMac上の仮想OSではなく、純MacOS上で『SAI2』と様々なPCゲーが支障なく動作するのであれば、
私は大手を振ってWindowsとサヨナラすると思います。

やっぱ絵を描くのに『クリスタ』は私には無理です…
そしてAppleさん、Macが搭載したタブレットを出してください。
iPadじゃいかんのじゃ…



ここまで書いておいてなんですが、
このPC関連のくだり、誰一人として興味を抱きそうにない文章ですね。
まぁ、せっかくPCの不具合で時間食われたわけですし、許してください。
元々そういう感じの自己満のブログなので。

20190217_01.jpg

そろそろ月イチのしっかりしたものを描き始めなくては…
何を描きましょうかね…何も考えてないです。




見つけたいモノは案外近くにあって

20190224_1.jpg

最近なんか精神的に疲れてる気がします。
体調はまぁ大丈夫ですけど、気分のほうが盛り上がりに欠けており、
何か新しく楽しいことを見つけなくてはという感じです(笑

明日は更新できない気がするので、今しちゃいます。
と言っても、書くこともないんですけどね(苦笑



先週、突然発表されたワコムの『Wacom Pro Pen slim』を購入しました。
最新のワコム製タブレットに正式対応した、待望の細いタイプのペンデバイスです。

『Wacom Cintiq 16』の時もそうでしたが、こういった突然発表&同時発売ってサプライズ的で好きです。
最近のAppleは製品発表会前に色々リークされすぎていて、ワクワクがなくなってしまって悲しいです。
次の発表会では、未知の「One more thing」を期待したいところです。

話が逸れました。

20190224_2.jpg

上から順に、
Apple Pencil(二世代目)
Wacom Pro Pen slim
Wacom Classic Pen
Wacom Pro Pen 3D
Wacom Pro Pen 2

上から2本目が今回購入したペンです。

たったこれだけで、『PlayStation 4 Pro』の2TBモデルが買えてしまうんだよなぁ…
バカみたい。あとApple Pencilの狂った値段なんとかして。壊れたら絶望しかない。

太さ順に並ばましたが、今から書く説明の扱い的には
クラッシクペンとプロペンスリムは逆に並べたほうが良かった…

クラッシクペンは旧世代のペンで、
最新のタブレットでも使えますが数値的には性能が劣ります。
(体感的には…私の使い方ではあまり分かりません)

ご存知の方も多いかと思いますが、
一番下のプロペン2が最近のタブレットには標準で付属されています。
これが私には絶妙に太いんですよ。

そこまで手のサイズは小さくないと思うのですが、
大きくはないので握りづらいのかなと。

以前使用していたペンタブや液タブに付属されていたペンも太かったため、
私はクラッシクペンをずっと使用していました。(実はこのペン3本目です…)
そのペンが現行機でも使えるわけですが、なんとなく最新の性能を体感したくて太いペンを使っていました。

そして去年のいつだったか忘れましたけど、
付属のプロペン2より、少~しだけ細いプロペン3Dというのが登場し、それを購入。

このネーミング、プロペン2から進化した"バージョン3"という意味ではなく、
3Dモデリングする人たちのための仕様を搭載させたがための"3"Dだそうです。

指先にボタンが3つある特殊仕様で、握る部分は少しだけ細い。
これがなかなか使いやすくて使っていたわけですが、ついに待望の細いタイプのペンが登場したわけですよ。

先週は余裕ぶっこいてたら在庫切れで買えず、
金曜辺りに在庫が復活したので即購入。
すぐ手に入れたかったので、店頭受け取りにしました。

で、握ってみたところ、
クラッシクペンよりも細い…上の部分が細くなっているのは分かっていましたが、
握る部分もなんか細く感じます。Apple Pencilと同レベルの細さです。
実際に使ってみると…



ちょっと…描きにくいかもしれない…どうなんだ?



プロペン3Dの太さに慣れすぎたための違和感なのか、
単に細すぎて使いにくいのか…謎です。
買い損はしたくないので、前者であることを願います(汗
しばらくメインで使ってみようかと思います。



太すぎても握る手とのサイズ的に相性が合わない。
かと言って細すぎても使い物にならない…

フム…まるであれですね。チンコと同じですね。知らんけど←



ちなみにApple Pencilはですね…
使いにくいです。ペンが長いのと、一世代目と比べると改善されましたが、
重心が中心~後ろ辺りにあり、前寄りにあるワコム製のペンと異なるため、違和感MAXです。
グリップとか付けて重心を前寄りにしたいところですが、側面をiPadに接着させて充電するため、
何も装着できないんですよ…

まぁ、iPadで絵を描くことなんてそうないのであまり問題ありませんが…
私がクリスタに慣れていて、Apple Pencilが持ちやすかったら世界が変わっていたと思います。



来週で2月が終わりですね。
短すぎて、来週末の土日はもう3月だということに水曜辺りに気付きました…
どうしましょう。





剣と盾

久しぶりに早く帰ってこれて、平日なのにボケ〜っとできることに感謝を込めてブログを更新します。
まぁ今日で2月も最終日ですしね。締めとして。

ここ二週間くらい続いていた仕事の大波をやっと超えられて、ホッとしております。
もう既に次の波に乗りかかってるんですけど、でもまぁ一息って感じですね(汗



先日25日にTwitterの規約が更新され、
『児童の性的搾取に関するポリシー』に関する基準が厳しくなった上で、
しかもその基準が不明瞭というややこしい感じになっており、
Twitter上では楽しくはない意味で色々盛り上がっています。

現状、エロ絵を描かないと決め込んでいる私にとっては、
アカウントを凍結される可能性という意味においては早急的な問題ではないのかもしれませんが、
見る側としては問題かもしれません。

別にエロ絵が嫌いなわけじゃないんで…好きか嫌いかで言えば好きです←



そんな感じでMastodonを利用したPixivの『Pawoo』に移行する!
とか、個人サイトの復活か?
とか騒がれてますけど、以前も同じようなことがあったような気がします。

こうして歴史は幾度となく繰り返されるわけですね(キリッ

ついこの間も、数年前によく取り上げられてたバカッターが
今度はインスタで復活してましたね。ほんとアホくさくてどうでもいいですけど…



とまぁ、個人サイト復活!
と話題にはなっていても、実際にする人なんてそういないだろうなーと。

はい、こっからこの記事で書きたかった本題です。



かく言う私も、昔はケータイ向けの個人サイトを開いておりました。
ちょうど絵を描き始めた同じタイミングで始めて、『Mobile Space』というサービスを利用していました。

懐かしい…何年前だ…2007年…11年半くらい前…ウッ…頭が…

基本的なhtmlを見よう見真似でケータイでポチポチ打ち込んで作った記憶があります(苦笑
確か三ヶ月更新を停止してると自動でアカウントが消滅してしまうので、
もう存在はしませんが1年半くらい使っていましたね。
よほどのことがない限り、日記は今と同じでどうでもいい内容でしたけど毎日更新してました。

その頃から「pino241」を名乗り、
記事の最後に「終」は入れてました(笑

あの頃はちょうどpixivがサービスを開始したばかりで、
私はPCこそ弄ってましたが、デジタルで絵を描く環境も無かったので、pixivの存在を知りませんでした。
(知ったのは2009年くらいだったと思います。上手い人ばかりでマジで愕然としました)

そのため、アナログでイラスト描いてはキレイに写メ撮ってサイトにアップしてましたね。
ケータイサイトの文字入れるサービス使ってチマチマ文字入れたり…はぁ…ほんと懐かしい。



その次は1年ほどPC向けページもあるけど、基本はモバイル向けのブログサービスを利用してました。
この頃は週1,2回くらい更新してましたね。でも、あんまり絵は描いてなかったです。

もう遠い過去の記憶かと思っていましたが、
試しにサービスにログインしたら、アカウントが生きていました…(滝汗

20190228.jpg

当時の私自身に言ってやりたいです。



「お前バカじゃねぇの?」



色々アレです…ほんともうアレですよ。痛い。背中が猛烈に痒くなってきます。
そして首も痒くなってきて、首を爪で掻きむしり、
血が出ても痒くて痒くて掻くことをやめられず、
そして最後には大切な太い血管を自分の爪でプツンとやっちまいそうです。

流石に私にも少なからず羞耻心はあるので、モザイクかけさせていただきます。

当時の基本的なケータイの画面サイズを基準に作っているので、
スマホで見ると若干崩れてますね。仕切りの線とか文字の位置とか。


てかなんだよ…『殴打』って…拍手のことなんですけどね。
それに『我』とか周りに多用されてる『+』とかさ…何コイツって感じですよね。

ブログに雰囲気を出したかったんですよ。別に決して痛い厨二病とかじゃなくて。
記事の内容に関しても特別変なことは書いてません。今と同じです。



まぁ、このページに飛ぶことは私以外、事実上不可能だと思うので放置しておこうと思います。
私に関連することで検索かけても、このブログページは出てこないでしょうし。

もしこのページとか、前の個人サイトのことを知っている方がいるとしたら、
その方はよっぽどの方です。いないでしょうけどね。
いたらコメントとか拍手内の足跡とかで残してほしいくらいです。キスしてあげますよ。



そんな感じで、個人サイト、モバイル向けのブログサービスを経由して、
このブログに至ります。記事は非表示にしてますけど、2010年から続けてます。
ここに移転した当初は、それなりに頻繁に更新してましたけど、徐々に徐々に不定期になってしまいましたね…
最近は週イチをキープできるようにしてますけど。



あ…、ちなみに、この記事が861個目の記事になります。



昔から別にブロガーとして稼ぐためだったり、有益な情報を伝えるためだったり、
誰かに何かを伝えたいためにブログをしている訳ではなく、
単にブログを書いているだけなんですけどね。
自分の書きたいことを文字数制限なく自由に書きたいように書く。

無駄な情報を書く行為そのものが時間の無駄かもしれませんが、
その無駄が良くて私はブログを書いているのかなーと思ってます。
脳に溜まった無駄な情報をこうやって制約なく外部に垂れ流s(ry…
もとい、出力する行為って気分的に悪くないと思います。
その行為が良いことなのか、悪いことなのか分かりませんけど(汗



そして、その無駄が詰まった行為の結果として出来たブログの記事が、
勝手に誰かの目に留まり、暇つぶしにでもなっていれば



要するに何が言いたいかと申しますと、
個人サイト復活とか云々は関係なく「みんなどうでもいいことを書くブログやりましょうよ」ということです。

内容の無いような1つの記事だけではただのゴミカス同然の存在ですが、
なが~く続けていれば、どうでもいい記事でも塵も積もれば山となるとでも言いますか、
少なからず自身にまつわる何かしらの情報は溜まっていきますよ。
それが溜まっていくことそのものが結構面白い…かもしれません。知らんけど。

そういうどうでもいいことを書いてるブログを読むのは、私は好きです(笑