FC2ブログ

不条理が支配するこの第九の現実で、憎しみを花束に代えて

秋の夜長ってやつですかね。
こんな時間に夜長もクソもありませんが、日が暮れるのは早くなりましたよね。
もう11月です。今年もあと2ヶ月です。
そして冬コミの当落が出たっぽいですね。私は申し込みしておりませんが…

明日というか今日は休みですし、
お酒飲みながらとくにナイヨウのナイヨウな記事でもダラダラ書きます。

20181103_3.jpg

私は今年の3月ごろに存在を知ったのですが、
去年のから関東圏のセブンイレブン限定で販売が開始され、
今は全国でも買えるらしい『miino』。そのシリーズの『そら豆』味。
これがやめられません。食後にお酒を飲みつつ、ちびちび食べると合います。

私は、次の日が不安という理由で平日はお酒を飲まないのですが、
このお菓子は週に3回は食べてしまっています。中毒的にとても美味しいです。
アマゾンとかで箱買いできるようですが、単価的にはコンビニで買うほうがなぜか安いので、
買い占めはなんか恥ずかしいので一度に2、3袋買ってます。
(多分、セブンイレブン限定販売の商品のため仕入れルートが特殊だからコンビニで買ったほうが安いのかなと)

食べたことのない方、ぜひ一度食べてみてください。オススメします。
セブンイレブン限定販売で、値段は…たしか160円だったかな?
200円はいかなかったはずです。

いやぁ〜、ここまで一つのお菓子にハマるのも久しぶりなんですよ。

狙ったわけではないのですが、ちょうど来週のイカのフェスに関係する話です。
私は高校生の頃、『極細ポッキー』に狂ったようにハマっていました。
味は普通のポッキーと一緒なはずですが、
極細ポッキーを一度に2本食べたときの口の中の感覚がとても心地よくてですね。
それが病みつきになって高2高3ぐらいは狂ってました。

しかしながら、いつだったかは忘れたのですが、
商品の仕様変更により『更に細く』なりました。
パッケージには更に細くなってすごいぞ的なキャッチコピーが書かれていた気がしますが、
まぁ、本来の狙いは総量を減らすことによるコスト削減でしょう。カントリーマアムと同じですね。

細くなったことにより、2本同時に食べたときの感触も変わりました。
私の中(口の中)でコレジャナイ感が湧いてきて、いつの間にか熱は冷めました。
それ以降はぱったり購入することがなくなりました。別に不味くはないんですけどね(汗

というわけで今では全く食べなくなった極細ポッキーですが、
私は来週のイカのフェス『ポッキー VS 極細ポッキー』では極細ポッキーに投票します←



・・・と、別にこんなことを書きたかったわけではなく、

先月30日に行われたAppleのスペシャルイベントで、新しいiPad Proが発表されましたね。
iPhone XSみたいにホームボタンがなくなり、iPadとしても登場して以来、初のデザイン一新。

注文しました。
SIMフリー11インチ256GBのシルバー。
私としては約3年ぶりの新機種です。

iPad2→iPad mini→iPad mini 4→iPad Proときていました。

miniの新機種をほのかに期待していたのですが、
残念ながらやはり発表されませんでした(汗
あのサイズのiPadは、持ち運び、iPhoneより大きくも手軽に扱える程度のサイズ感と、
神タブレットデバイスだと思っています。

速攻で注文したのですが、なぜか7日お届け予定が途中から10〜15日お届け予定に変わり、
10日じゃなかったら嫌だなぁ〜とか思ってます。
平日真っ只中に受け取ってもろくに触れずテンション上がりませんしね…

ちなみに、純正のカバーだけは本日届く予定です。意味無さすぎです(苦笑

世間の一部では数年前から、

「タブレットがPCを超えた」
「iPadをはじめとするタブレットがPCを駆逐する」
「もうPCは必要ない」

とか、私としては正直バカじゃねーのとか思うことをおっしゃる方々が増えつついますが、
私は断然PC派です。Macがなけりゃ仕事ができません。

上記のようなことを記事のタイトルに堂々とする人に限って、
逃げ道として記事の最後の方に、

「ただし、クリエイティブな作業は除く」

みたいなこと書いてるんですよね。
だったら、そんな記事書くんじゃねーよとか私は思います。
ついでに「裏技」とか見出しに書きつつ、
読むと全然裏技でもなんでもないクソみたいな記事も消滅すればいいと思います。

タブレットは超便利ですけど、
あくまで既存の情報を見るデバイスとして使っています。
ブラウジング、電子書籍、動画サービスのストリーミング、自宅のサーバとリンクさせて保存してる動画みたり…

たまーに、絵とか描いてみたりしますが、
PCでの感覚に慣れてしまって、どうも思うように描けません。
長年、ペイントツールSAIと左手デバイスに依存しているのが一番の原因ですね。
クリスタに上手く移行できていたら、
iPad版のクリスタでも問題なかったかもしれません。

そう、このPC版とほぼ同等のクリスタがiPad登場したとき結構な衝撃だったのですが、
問題はここなんですよね。

"iPad(またはAndroidタブレット)ではPCのソフトは動かない。"

とくにiOSデバイスはそうなのですが、色々と制限の多いタブレット。
痒いところに手が届くのがPCとその環境で動作するソフトです。
Adobeが今度フルスペックフォトショをiPadでリリースしますが、まぁPCのほうが圧倒的に優位でしょう。

発表された新型のiPadも、いくら現行のMacBook Proに迫りくる処理能力だとしても、
Macのアプリケーションは動かない。動いたらみんな歓喜と狂乱の渦に巻き込まれるでしょうね(苦笑
(こんな事言いつつも、注文してしまってるんですけどね)

私の超個人的理想は、

「iPad miniのサイズ感のタブレットデバイスで、ある程度処理能力があってmacOSが動く。」
(欲を言えば、WACOMのデジタイザペンに対応している)

こんなデバイスが出たら、速攻で買いますね。
方針的に出ないでしょうけどね。私は何もできない消費者として、Appleに『期待』をするだけです。
Appleさんオナシャス。



一番の望みはmacOSでそんなデバイスが出るのが夢(=叶えることのできない妄想)なのですが、
私は別に林檎信者というわけでもなく、Windowsも使います。嫌いでもないです。
現に絵を描くときはWindowsでしか動かない『SAI2(β版)』を使ってます。
Windowsは小1で触り始めましたしね。
Macのほうが楽で好きですが、Windowsのほうが使用時間は長いです。
Linuxは…Macを変えなかった頃に触りましたが…自由度ありすぎて脳が追いつかず挫折しました…

そんなある程度の自由度のあるWindowsのOSを搭載したデバイスでこんなものがあります。

20181103_1.jpg

『GPD WIN 2』

なんか任天堂の3DSっぽい見た目とサイズですけど、
Windows 10を搭載しつつ、メモリ8GBでCPUは『Intel Core m3-7Y30』。
つまり2017年に発売されたSurface ProやMacBookの
下位スペック並の処理能力があるという、ちっこいバケモノです。(個人的見解)

ファンの回転音さえきにしなければ、凄くテンションの上がるブツです。

男女的な偏見とかそういった点は一切なく、言葉のアヤとして言いたいのですが、
"小さいのにスペックあって色々できるガジェット"とか、正直、漢のロマンです。

こんなデバイスでPCなんですよ?
テンション爆上がりです。

映画に出てくるようなスパイガジェットとか欲しいと思ったことはありませんか?
このデバイスに対し、あの感情に近い興奮を覚えます。

『GPD WIN 2』ということで名前通り2世代目なのですが、
初代『GPD WIN』はここまでスペックはなかったのですが、すごく魅力的なデバイスでした。
軽かったですしね。

しかしながら電源周りに欠陥がある運ゲー的なデバイスで私は2台壊しました。
金銭的にはショックデカすぎて涙目です。PS4が2台買えます。

そんな重大な問題も2世代目では克服したようで、安定して使えております。

つい先日、同シリーズの『GPD Pocket 2』という
見た目はMacBookの小さい版みたいなノートPCが発売されました。
欲しいなーという気持ちはありつつも、iPad注文しちゃいましたし、
スペック的には『WIN 2』のうほうが上なので我慢です。

しかもこんなに小さいのに…
20181103_2.jpg

ギャルゲーができます。
(右側の女の子がポニテですごく可愛いです。性格的にもマジでいい。)

正直に言いましょう。
気軽にギャルゲーをしたいがために、『GPD WIN』シリーズを買っております。

最近タルいんですよ。テキストゲーのためにPC画面に張り付くの。
このデバイスなら、寝転がってベッドでもできますからね。

こんなゲームしてるくせに、"その手のシーン"はあるに越したことはないですけど、
かと言ってそこまで興味はありませんからね。
純粋にストーリーを楽しむ派のニンゲンです←

実はこのPC 、Adobeのソフトも入っているんですよ。
今、私はAdobe CCを契約していますが、
それ以前に買いきりで購入して今は使い道のない、
CS6(フォトショ、イラレ、インデザ、アクロバット)を入れてます。

案の定、使い道は無いのですが、「色々できる感」は付加されて個人的には満足です。
なんかいざという時に使えるかもしれませんしね。
あ、ちなみにOfficeは入ってないです。あれは…いらないです。



・・・



うーん・・・

ちょっとしたネタもなくなり、なんかもう書く気力なくなってきましたね。
ブラウザ上を彷徨いつつ、酒で酔いながらダラダラと長々書いていたら、1時間半くらい経ってしました(苦笑

お酒の空き缶が数本…金曜の夜…もう土曜ですけど、
今日だからできる堕落です。ホント心が自由です。

リアルでの近況を一言いっておくと、
人間関係ってむずかしいなーとか、ほんのすこーしだけ考えたり悩んでます。

別に他人(ひと)にとっては価値の無い記事ですが、
個人的にはこうやって、思ってることをまとまりもなく書き綴るってのは、
気分転換というストレス発散にはちょうどいい感じです(笑

私にとってブログなんてそんなもんです。





スポンサーサイト



古今東西、小さいモノは内に見えない魔力を秘めている

10日、土曜の朝に7日に発売された、
iPad Pro 11インチ 2018モデル(256GB セルラーモデル SIMフリー)を手に入れました。
あと新型のApple Pencilと、純正のカバー。
キーボード付きのカバーではなく、ただのカバーです。
iPadで物書きすることは皆無ですし、重くもなりますし、携帯性が奪われるのは嫌です。

20181111_1.jpg

上から、iPad mini 4、iPad Pro 11インチ 2018モデル、iPad Pro 12.9インチ 2015モデル…
実家に置きっぱにしてある、昔のiPad2台も重ねたらなかなかの重さになりそうです(苦笑

こう見ると、12.9インチってデカイですね…
もう使わないのでしょうし、邪魔なので年末に実家に持って帰って親にでも使ってもらおうと思います。

現状、私の家族は全員iPhone使いであり、一人1台以上はiPadを所有しています。
キャリア回線はドコモ、au、ソフバンとそれぞれ違うんですけど(笑

今でこそAndroidデバイスは使い勝手が良くなっていますが、
OSのバージョン2シリーズぐらいの頃はクソでしたからね…その時、既にiPhoneは使いやすかったので、
その延長で今も使い続けている感じですね。機種変しても操作に大きな変化がなくて扱いやすいですし。
なにか問題があって、親が何か言ってきても対処しやすくて楽です。

そんな訳で外観こそ変われど、中身はそこまで変わっていないような気がする新型iPad Pro。
もちろん性能は上がっていますので快適なのは快適ですが、携帯性で考えたら、やはりiPad miniが至高ですね。

あのサイズ感!
中途半端なiPhoneのデカイシリーズよりもスマホでない分、いい感じに大きく、
片手でもそこそこ扱いやすい。
両手での操作時、指先を動かすだけで全画面を手中に収められるサイズ感。
それなのにiPadとしてiPhoneでは扱えないアプリも動かせる。
一番気軽に持ち運べるiPad。

前回の記事で扱った『GPD WIN 2』みたく、
"小さいのにスペックあって色々できるガジェット"に該当するデバイスですね。

何事もデカけりゃいいってもんじゃないんですよね。
おっぱいと同じです。私はささやかなおっぱいが好きなんです。
あの絶妙な曲線美が最高に素敵なんです。
あのささやかさの中に、言葉には表しきれない魅力がたくさん詰まってるって考えると素敵だと思いませんか?
…あんまり語ると変態だと思われかねないのでやめときます。私は紳士です(キリッ

そんなわけで12.9インチのiPadは私にはデカすぎました。
確かにあれの万能感はすごいです。
でもあれは完全にどこかに座して作業をするためのiPadです。
人によって意見は変わるでしょうけど、私的には気軽さが失われてる感が大きかったです。
そのため、今回の11インチのはなんとかOKラインって感じですね。

あ、でもApple Pencilが短くなり、重心が低くなったのはとても良いです。
欲を言えば、もっと軽く、重心をさらに低く…太さもワコム製のタブレットペン並にしてほしいです。
「まるで鉛筆で書いているような感覚を提供する」ってのが、Appleの方向性な気がするので難しいでしょうけど…
仕様的に使えませんけど、流石にiPad miniサイズでペンはいりませんね。

20181111_2.jpg

実はこの新しいペン…手に入れた本日(もう昨日ですが)、一時的ではありますが落としました。
落下という意味での落とすではなく、失くすという意味での落とすです。

ちょうど人と夕飯を食べる予定が入っており、
話題にのネタになるし、どうせならドヤりたいと思い、
そんな邪な心の私は手に入れたばかりのiPadとペンを持っていったんですよ。

で、いい感じにお酒が入り、注意力が散漫になり、財布を出した時にペンをカバンから落とす。
それに気づかず解散。一人帰宅途中、ふとペンが無いことに気づき焦って店に連絡。
急いでまた店に戻るというバカをやらかしました。

いやぁ、見つかってよかったです。
店の中で落としてほんとよかった…道端で落としてたら終わってましたよ。確実に。
ペンだけでも値段が1万ちょいしますからね…それを初日に失くすとか笑えませんよ。
値段もそうですけど、今このペン品薄で次の入荷が月末とかのレベルですからね…(滝汗

落としたことに気付いたときは、店に落ちてなかったらどうしようと、
冗談抜きで血の気が引くレベルで焦ってました…

…さて、ここまで書いたわけですが正直、そこまでイジってません。
全設定を私好みに変更して、使いそうなアプリを入れてちょっと触っただけです。

外に持っていったのも、iPad miniのように外使い出来そうか試したかったのもあります。
(セルラーモデルでLINEモバイルのSIMを入れてるので外でも通信できます。)

たまーに12.9インチのiPadを電車内で使ってる人がいますが、
あんなのは恥ずかしくてできませんし、そもそもしたいとも思いません。
やっぱりサイズ的にはminiが限度ですね…11インチのは大きくて無理です。
それに今は発売されたばかりで、なんか見せびらかしてるみたいでバカっぽいですし…

現状、新型iPad Proに抱いた感想は…

やっぱ新しいデザインの一新されたデバイスを手中に収めるっていいなぁ。
ホームボタンの無いただの板感、昔のSF映画に出てきそうな未来型タブレット感あってテンション上がる。
端子が"USB Type-C"になって他のiOSデバイスと統一じゃなくなってケーブルの管理がめんどくせぇ。てかなんでiPhone XSはライトニングのままだったんだよ。
カメラの出っ張りなんとかしてくれよ。やっぱmini最高だな。
これでmacOSが動いたらなぁ…

こんな感じでしょうか。まぁなんというか結局の所、iPadですからね。
これが初のiPadとかだと受ける印象も違うんでしょうけど、既に長いこと使っているシリーズですから。
良く言えば空気のように抵抗なく受け入れられているのでしょう。
何かをしたくて必要だから買ったわけではなく、欲しいから買ったのでこんなもんです。
このiPadは、1週間ほど早いですけど、私から私への誕生日プレゼントです(苦笑
許してくださいな。