FC2ブログ

人が誰もみな一冊の本だとしたら

なんでか分かんないんですけど、
急に猛烈な眠気に襲われ、今すぐにも寝たい。

そんな状態のくせに、それでもブログを書きたい。
葛藤に苛まれながらの更新です。



みなさん、GW真っ只中ですが外出自粛、頑張っていますか?
Twitter上ではエアコミケが開催されていますね。
みんながみんな色々工夫して、現状を少しでも楽しくなるように頑張ってる…
頑張るというか、普通に楽しんでいると表現したほうが正しいですかね。

私は休みつつ、仕事をしつつでGW?って感じで過ごしております。
外出も食料品の買い出し以外はそんなしないで、そこそこに元気に引きこもってます。

20200505_4.jpg

おかげで『あつまれどうぶつの森』の島の評価が最高ランクになってしまいました。
(別にそこまで難しいことじゃないです)




中には感染してる可能性があるのに夜行バスで帰省して、
感染が確定したのに虚偽申告してまで夜行バスでまた戻ってくる人もいたみたいですね。

どんな事情があったのか、真意が不明なので細かいことはなんとも言えませんが、
普通に考えたらオイオイ…って感じです。



そんな中、緊急事態宣言が延長になりました。
31日まで延長としつつも、状況によっては早期の解除もあり。
少しは下がりつつある感じですけど、まだ十分ではないみたいですね。

仕事も先週の中頃にリモートワークの延長が決まりました。
このまま感染数の拡大傾向が抑えられて、早く職場に復帰したいです…

パソコン周りを早く元に戻したい…
以前ブログで現在のPC環境を絵で描きましたが、
私物のメインPCが正面でなく横にずらしたことで、
画面を見ることが苦痛になりメインPCの起動時間がめっきり減りました。

今もこのブログはラップトップPCのSurfaceを使って更新しています。

4月21日に発売されたAppleのiPad Pro用『Magic Keyboard』があれば、
それでブログを更新してみたいんですけどね。

予約開始日に予約注文をしたものの、
予約のスタートに出遅れて、予約確定した時には到着日が5月2日以降になってしまいました…
今はもう5日ですがまだ届いておらず、
ステータスが発送準備どころか一番最初の処理中のままです。

もういつ届くのか分かりませんよ。
レビュー動画や記事を見まくっては、本体のiPadより重いという評価が気になって気になって…
あぁ…早く届いてくれ…



家を出られない分、いろんな人とのビデオチャットの回数も増えました。
友人とも家族ともやりましたけど、いやぁ便利な世の中です。
これがネット回線に繋がってさえいればずっとできるんですもんね。

Skypeが全盛期の頃は音声通話で常時誰かと繋がっている状態ってのがめんどくさくて、
あまり積極的には使っていませんでしたが、
こんな状況だからこそ便利だなと改めて実感しましたよ。
今回使ってるのはSkypeではなく、FaceTimeやZoomですけどね。



その中の会話で、
「お前…この歳でそんなことやるのか?笑」って思われたら、
「うっせぇ!楽しいんだから好きにやらせろや!」って叫びたくなるんですけど、
マンガやアニメに登場する
好きな異性のキャラ(参加者は全員男なので女の子になるわけですが…)について、
語るというかお酒飲みながら話し合ってました。

『好き』っていうのにも色々あるわけじゃないですか。
側からずっと見ていたくなる好きとか、実際には無理でも恋人にしたくなるような好きとか。

まぁかわいくて好きな女の子キャラはたくさんいますけど、
やはり見ていて幸福度数が上昇するのは、けいおん!の「平沢憂」、TARI TARIの「坂井和奏」、
あとは氷菓の「千反田える」。

前の2人については、
以前…といっても2018年より前の記事は非公開にしてるので私以外は見えませんが、
5年以上前にキモい感じで長々と語りました。

前後を除き、一部を抜粋してここに載せますね。



憂ちゃんはですね…
「憂ちゃんと姉である唯が一緒に仲良くしているのを傍からずっと見ていたくなる可愛さ」があります。

あのお姉ちゃんLOVEな所がいいんです。
家庭的でなんでもそつなくこなす完璧妹。ただし姉には甘い。姉バカ。これ最高ですよ。
完璧超人に見えつつ、どこかしら抜けてる所がある。
このギャップは死語になりつつありますが、「ギャップ萌え」ってやつですね。

体型もいいです。
ちょっとおっぱいが大きいですけど、肉付きが実にワタシ好みすぎです(*´Д`)
唯よりも肉付きのよい身体…太ももの破壊力は半端ないです。
アニメ二期の第6話目で憂ちゃんが玄関から外に出る時のシーンがあるんですけど、そこヤバかったですよ。
何フレームにも渡り、憂ちゃんの太ももを艶かしく描画していましてね…すごくリアルでした。
フィギュアの足の造形も素晴らしく、只々「ありがとう」としか言えません。

たぶん憂ちゃんは私なんかと一緒にいても本当の笑顔を見せてはくれない気がするんですよ。
唯と一緒にいる時が一番至福の時だと思うんで、その風景をそっと見守りたいです。



続いては坂井和奏

和奏ちゃんは…
「近くで色々と頑張ってる姿を見ていたい可愛さ」があります。

普通に仲良くなりたい女の子です。
別に憂ちゃんと違い、完璧超人ではありません。
過去に辛い経験があることを除けば、ごく平凡な女子高生だと思います。
基本常識人ですが、どこかしら抜けてたり、おバカさんだったりする所が良いです。ギャップ萌え。
嫌と言いつつもお人好しな性格で手伝ってる所とかもいいですよね。
いい子なんだなーということが伝わってきます。

あとあれですよ。勉強とか観劇する時だけメガネを装着する姿!ありがとうございます!
ああいうの私の中で破壊力は絶大なものを誇っております。しかも似合ってるのもポイント高いです。
普段からメガネをしていないからこそ、メガネ装着に限定的な希少価値が付加されるわけですよ。
服装もどちらかと言うとスカートよりもズボンスタイルが似合いそうですしね。作中の私服かわいいですし。

やると決めたことに一生懸命になったり、お人好しな女の子っていいですよね。すごくいいです。

壁を作りやすそうな子で、仲良くなるのに時間がかかりそうですけど、
打ち解けて仲良くなったら楽しいでしょうな。





自分で言うのもアレですけど、5年前の私、気持ち悪いですね。
こいつバカなんじゃねぇか?

それでも改めて読み返してみると

「うん…、たしかにお前(5年前の自分)の言う通りだわ。お前は正しいことを言ってる。」

と思いましたけどね←

見た目はもちろんですが、
性格もキャラクターとして完成されているといいますか、良いんですよ。
完璧すぎないからこそいい。ええ、はい。



千反田えるは、
アニメ放送当時も私の中での上位キャラとして位置付けてはいましたが、
アニメを何度も見返したことにより、その良さがより高まっていきました。

憂ちゃんみたいな優しく家庭的な感じで、上品というか清楚系。
別に黒髪ロングは特別好きなわけじゃないですけど、この清楚感には似合っていますね。
でもその中に感情が変わった時に見せるかわいさがある。
それでいながらこの子もやっぱり抜けてるところもある。
私はこういう所のあるキャラクターに弱いです。
そして時々というか料理シーンで2回ほど見せ、
番外編の水着回で見せたポニーテール姿がヤバすぎます。
あ、かわいいって意味でね。

あとおこなし目の私服のチョイスもいいですね。
彼女らしさが出ているといいますか…実に私好みです。
えるが奉太郎に氷菓の真相を解き明かして欲しいと頼む、
2話後半から3話冒頭のシーンの服とか、特にいいです…


やっぱりポニーテールって最強なんですよ。
かわいい人がやれば、その魅力がより一層引き立ちます。

えるに関しては、髪が長いのでポニテも長いわけですが、
私としては前者2人のように短いポニテが好きです。大好きです。
あの小ぶりな感じがかわいいんですよ。
ポニテがピョコピョコ動くところとか最高です。つい目がいってしまいます。

この3人、ホントかわいいです。

20200505_1.jpg



3人に関しては見ていて本当癒されるわけですが、
別に付き合いたいとかそういうわけじゃないんです。

「夢女子」とか「夢男子?」的なものは理解はできますが、
私はそこまではいかないです。至っていませんし、そこに至ることも無いかなと。

でも「こんな女の子がいたらいいな。」くらいに思うキャラクターはいます。
それが、げんしけんの「荻上千佳」。

見た目は、最初は特徴的な髪型してましたけど、
最終的に特徴の無いキャラクターになりましたね。

げんしけんはリアル寄りなので、そもそも記号としてキャラ付けしやすい
髪型が奇抜なキャラってのはいないんですけどね。

あ・・・、別にポニテになったこともないので、ポニテは無関係です。
キャラクターとしての現実みと理想がいい具合に混ざったとても良いキャラクターです。



先述のビデオチャットにて、
このキャラクターが好きと言ったら、

「あぁ〜笑(ヒノイチらしいなぁ〜)」という、
見透かされたような納得されたような笑いが返ってきましたよ。

いいじゃん好きなんだから。好みなんて十人十色でしょうが。

ちなみにこのキャラクターの良さを語るということは、
私の見た目に対する好みというよりは、性格上の好みを晒け出すことと等しくなるので、
語りません。ナイショです。






マンガを読んでくれ。
それでこのキャラクター性がよーく分かる。






アニメはダメ…というかイマイチ。
いや、アニメが悪いわけではないですが、個人的に一番大事なところが全て省略されてるんで。
この「げんしけん」本当に良い作品です。

前に【この記事】でそこそこ長く語りましたが、私を色々な意味で動かした作品です。
今は前期の部分だけですが、新装版も出てますよ。

つまり私は長々と記事を書いて、
この作品を読んで欲しいというところまで持っていきたかったということです。

もう完結してますし、面白いですよ。
回収されてない伏線があるのが気になりますけどね。

でもそれも多分、過去と決別をつけるって意味での表現であえて回収していないのだろうなと、
都合のいいように解釈してます。

20200505_2.jpg

20200505_3.jpg



あれほどあった異常な眠気が、ほぼなくなってしまいました。
まぁいいや。ベッド入れば眠くなるだろ。





スポンサーサイト



幻想の名を騙りそこに在る現実

先週更新しなかった?
一体なんのことやら。私は元気です。

20200427_3.jpg

リモートワークを始めて2週間が経過しました。
気付いたらあっという間ですね。

慣れた訳ではないですし、
フリーランスの方の仕事ってこんな感じなのかなーとか思ったりもしますが、
別に楽って訳ではないですね。

知り合いとか弟はリモートワークになり、楽になったとか、自由な時間が増えた。
などという感想を持っているようですが、どうもそうは思えません…

ちょうど忙しい時期が重なっていることもあり、
寝てる時以外ずっと働いているような感覚に陥ります。
(実際にはずっと働いている訳ではないんですけどね)

なんか仕事の「オンオフ」ってあるじゃないですか。
あれの境界線が溶けつつ、オンがオフ側に侵食しているような感覚です。
終電など足を心配する必要がないが故に、いつまでも働けてしまう。

自宅が仕事場になるって、こういうことなんだなと。
私の場合に限った話ですけどね。

みなさんはどうなんですかね。
リモートじゃない方もたくさんいらっしゃるとは思いますけど、
どんな気持ちを抱いてるんでしょうね。やっぱ業種によって違うのかな。

経済的打撃を受けてる業種もたくさんあるみたいですし、
この状況が沈静化された後、どうなるのでしょう…

日曜の東京の感染者数は13日ぶりに100人を下回ったとのことですが、
これが2週間で結果が分かると言っていたリモートワークによる成果なのか、
単純に日曜だから判明した人が少ないだけなのか…

月曜火曜でその答えが出るかもしれませんね。
外出自粛の効果はあるのか否か…最終的な結果は5月6日でしたっけ。そこでですね。

今年のGWはこの現状を踏まえて実家に帰省はしないことになりました。
当然といえば当然なんですけどね…祖父母に会えないのは寂しいです。



私は外出自粛に対して、

「まぁ普段頻繁に遊びに出かけてるわけじゃないし、そう大したことないやろ。」

とか思っていましたが、ちょっとキツイなというのが感想です。

外出自体は3日か4日に1度買い物に出かけているのと、
深夜帯に1度、ただ外を歩くだけの散歩をしました。

外に出れないのはそんなキツくないのですが、
人と会えない。しゃべる機会がないってのがちょっとキツイです。

それでも今はiPadとかでビデオチャットとかできますからね。
多少はその問題を解消しつつ、日々を送っています。



そういえば4月頭に母親が海外から帰国してきましたが、
父親もついに金曜日に帰国しました。

帰国してすぐ成田空港でPCR検査を行い、数時間待たされて陰性が判明し、
母親と同じく社用の専用バスで愛知まで移送。
今は自宅で2週間の待機をしています。

母親も家にはいるので、どうやら父親はトイレと入浴以外は寝室に軟禁状態らしいです。
(母親はリビングで寝てるらしい)

よくドラマとかである、部屋に引きこもってる息子に母親がご飯を持って行き、
ご飯をドアの前に置いておくってシーンありますよね。
あんな感じのことをしてるみたいです。

2週間が経過し、その後仕事がどうなるかは知りませんが、
一番問題だった父親が帰国し、とりあえず現状は陰性とのことでよかったですよ。

20200427_1.jpg

瞳や髪の毛描き込むと時間がかかるので軽めに…



現時点での私はかわいく描けたと思っていますが、
明日の私はそうは思わないかもしれない…

ホントかわいいって何なんでしょうね。





追記を読む

時代の波

寝落ちて変な時間に起きたので、
変な時間に更新です。

また寝ようかと思いましたが、
更新を止めるのはこの間やらかしたばかりですし、避けたいところです。



みなさんご存知かと思いますが、
4月7日に東京を始めとする、
コロナウィルスでヤバい地域に緊急事態宣言が出されました。

結局は会社ごとの判断に任せるという、
強制力のない自己判断的な宣言だったわけですが、
その影響で本日13日から、私の勤めている会社もテレワークが導入されます。

どれくらいの期間かは分かりません。
緊急事態宣言がGW明けまで続くことを考えると、ひとまずそこまで続くのかもしれませんね。

そのために先週末は職場からデスクトップPCを持ち帰るという作業を行いました。
これがまた重い…デスクトップっていうのはiMac(27インチのデカイやつ)なんですけど、デカイし重い。
箱はかさばるので余計に重く感じますし、
さらには他にも周辺機器とかも持ち帰ってきたので、結構な重量だったと思います。

まぁ…ほぼタクシーで運んだのですが、
15分くらい持ち歩いただけなのに、両腕が軽く筋肉痛になりました…
重いってのもありますが、一番の原因は運動不足でしょうね(苦笑

普段、重いもの持ち運びませんし、
腕に負担のかかることなんてしないですから。



そんな感じで職場の環境を持ち帰ってきたわけですが、
置き場に困るわけですよ。私の住んでるアパートは狭いです。
狭いくせに色々機材を置いてるので、余計に狭いです。

普段暮らしている分には支障は全くありませんが、
ここにスペースを専有するiMacが急にやってくるのは完全にイレギュラーです。

床やテーブルに置いて作業なんてしっくりこないで集中できそうにありません。
てかそんな状態で長時間仕事してたら、腰をやられそうです…
なのでPCデスクに置く一択なのですが、
すでにスペースは無いのでモニターをどかすことにしました。

20200413_1.jpg

写真を撮ることは色々映り込みそうなのでしませんが、
自前のも含めてiMacが2台になりました。かなりシュールな見た目です。

どかしたディスプレイ、結構高くて性能もいいやつなんですけどねー。
置き場がないのでクローゼット行きになりました…

しかも今まで真ん中に置いていたメイン機を横に置いて、
仕事のために会社のMacを中央に置いたので、平日は問題ないですが、
休日にPC弄り辛くなりました。

てか今このブログ、キーボード斜めに置いて横向ながら更新してるんですよ。
めちゃくちゃ更新しづらい。絵を描く時とかは液タブ使ってるんでまぁ問題ないですけど、
仮に板タブ使ってたら、描けるって状態じゃなくなりますね。確実に。

テレビが右側にありますが、こいつはここに置かないと集中してゲームできないし、
ベッドで横になったときにベストポジションなので動かせないんですわ。

まぁブログの更新はラップトップPCからでもできるんで、
最悪そっちで更新ですかねー。さすがに会社のPCで更新するのには抵抗が…

通信環境の設定こそしましたが、
それ以外はなるべく追加で色々入れたくないので。



まだこれからテレワーク1日目が始まるわけですけど、
集中できるか不安です。いや、やらないといけない仕事はあるんで集中しないといけないですけど。

普段の仕事環境をなるべく維持するために、
いつも職場で飲んでるコーヒーとお茶を用意してあります。
問題なく慣れたら家で飲んでるものに置き換えてもいいかもですが、当面は雰囲気を維持するためにもね。

あと職場で流れてるラジオも流します。

私は自宅にいる時、基本的に無音の状態で過ごしてます。
テレビは観たい番組があるときだけ付けて、音楽はPC弄ってるときには再生します。

別に無音は苦ではないですからね。むしろそれがデフォルトなので、
ラジオが流れている空間になれば、部屋の雰囲気、気の持ち方も変わりそうな気がします。
うん、変わるはず。

しかしまぁ…これからホント色々どうなるんでしょう。
半年後どうなっているかも想像できませんよ。
ウィルス収まってる気がしないんですけど、この想像が外れることを期待します。


とりあえず今は頑張るしかないですかね。



『あつ森』、少しずつですが島の整備が進んできました。(住宅周りだけ)
置いてみては調整の繰り返しで、なかなか進みません。



試しに動画をアップしてみます。
(はじめてなので自分以外が再生できるか謎です)

お金が無いのでアイテムが買えず、配置できるアイテムが少なく、
かつ1日に買えるアイテムの数も決められているので、日数を重ねないと形にならない…

花も成長しないと交配も出来ないので増やせない…

急ぐ必要もありませんが、まだまだ時間がかかりそうですよ。
チマチマ形になっていくのは楽しいです。

20200413_2.jpg

ちょっと大きい感じのが描きたかったんですわ。

別に私は大きいのが嫌いなわけではないんですわ。
小さいのがより好きなだけで、基本どんなのでも好きなんです←

「超」とか「奇」みたいなリアルじゃありえない感じの極端なのはイマイチですがね…

私は「乳袋」という存在が嫌いというわけではないとしつつも、
自分の理想とする絵としてはナシと考えているのですが、
水着とかならまだしも、基本的には描いても曲線のラインは消えてしまいますよね…

私は練習のために素体から描いてるので、
ざっくりとしたラフとは言えど、
せっかく描いた線を消す(隠す)ことになるのは毎度勿体ないなぁという気持ちです。

イラストレーターの方々が、同人誌のおまけとかで、
素体のラインの残った、イラストラフとか上げてくれるとテンション上がったりします。

最近はどうか知りませんが、
黒星紅白先生とか、イラスト本のおまけ本が素体が見えた状態で服着せたラフイラストだったりしてましたね。
あれは良かった…

てなわけで、【追記を読む】のほうに素体アップしときますわ。





追記を読む

書くことはないけど、更新はしたいマン

先週久しぶりにブログを更新し、
来週からまた通常営業と書いたものの、とくに書くネタが思い浮かばず…
コロナネタはもういいし…



あ…、と思いましたが…

母親が父親の会社からの命令で強制的に海外から帰国してきました。
成田空港から地元(愛知県)へは、会社のシャトルバスを運転手と母親だけの状態で移動。

空港では簡易的な検査もなく、
発熱や身体の不調はあるかどうかアンケートみたいなのに答えただけだそうです。
日本人だからなんですかね?

バスで直接家まで送られたようで、これから2週間の自宅待機です。
食料に関しては、帰国前に祖母(鍵を預かってもらってる)や
名古屋に住んでる親戚が外出しなくてもいいくらいの量を調達してくれたので問題ないようです。

ただ、やることがなくて暇とのこと…

そして父親は帰国できず、5月に予定していた一時帰国も無理そうです。
(日本に滞在できる日数より、自宅待機の14日間のほうが長いので)
それに8月は海外ではお盆と関係ないので帰国はできないため、
下手すると年内に会うことは出来ないんじゃないかなと思ってます。

私と弟も毎年、5月、8月、年末年始は実家に帰っていますが、
今年はどうしようかなと…目前のゴールデンウィークは仮に帰ったとしても、
祖父母に会うことはしないほうがいいのではって感じです…

別に会って何かをするってわけじゃないですけど、
会えないのはなんか嫌です。

あぁ…ほんと色々なことがめちゃくちゃになって、
コロナがクソすぎて腹が立ちますわ。



というわけでそれ以外書くこともないので
絵でお茶を濁しますね。

20200406.jpg

最近全然描けていない…じゃなくて描いていないのですが、
1つの一因としては『あつまれどうぶつの森』があるでしょうね。
ありゃ時間消費アイテムですわ。
楽しいですけど、島の整備とかしてたらあっという間に時間が溶けます。

続けて描いていない影響で、絵の雰囲気が不安定です。

うーん…かわいいってなんなんでしょう。

私的には、エロくない可愛い女の子のイラストを見るのと、
猫の動画を見ることに対して近しい"癒やし"を感じます。

でもそうではないんだろうなぁと。

とまぁ考えても答えは出ず、時間も遅いので寝ます。





君の左手、僕の右手を繋いで繋げてはじめよう

ヤァ オヒサシブリデス !

ミナサン オゲンキニ シテイマシタカ ?



ということでお久しぶです。

気付いたらというか…まぁ分かってはいたんですけど、
今週更新しないと、1ヶ月以上の空白になってしまうんで流石に…と思い更新してます。

気付けば桜が咲き、そしてほぼ散ってしまっている状況ですね。

最後に更新した次の週、
「そろそろブログ更新しようかなー」と思ってたら、寝落ちして月曜の朝を迎えたんですよ。
そしてその後、毎週毎週、

「あぁ、先週更新しなかったから更新しなきゃ」

って気持ちと、

「先週更新しなかったんだから、今週もしなくていいやろ…」

というクズな気持ちが交錯して、
結局、記事用の画像をアップロードしただけで
ブログを更新しないということを続けてきた次第です。

20200329_5.jpg

あとは他事でここんとこ毎週末、PCで物書きをずっとしてて、
文字打つダルさもあったんで許してヒヤシンス。




いやぁ…この一ヶ月でコロナのせいで
色々と世の中の状況がクソみたいに悪い方向に進んでますよね。

コミケは中止、不要不急の外出は自粛。私の両親は一時帰国を断念。
書いてもいいこと無いのでこれくらいにします。

私はよく分かんないですけど、株だったり通貨の価値の変動でウハウハな人もいれば、
絶望的な状況になっている方も多いのではないでしょうか。

そういうことに詳しくなると、同時に様々なことに関心が持てて良いのかもしれませんね。
趣味ではなく、それを稼ぎの主力にする場合、
お金というリスクがあるからこそ必死になるというのもあるかもしれませんが…



更新してなかったこの一ヶ月分をさらっと書こうと思いましたが、
そんな書くこと無さそうだなーと思いつつ、今から頭捻って記事書きます(苦笑



3月に入ってから、職場の方から『メイドインアビス』という
アドベンチャー的なストーリーの作品をオススメされ、手を付けました。
知っている方も多いのではないでしょうか。

マンガ原作でアニメが2017年の夏に放送され、今年1月に映画が上映されている作品です。

2年以上前にアニメが放送されたと考えるとちと遅い感じもしますが、
映画がやっていた(やっている)ことを考えると、今からでも遅くない作品ですかね。

TVアニメ化したときにキービジュアルと当時発売されていた単行本の表紙を目にし、
ストーリーには一切目を通さず「ケモショタ的な作品なのかな…」と勝手に判断し、スルーしていました。

私はケモナーでもショタでもないので、特別そのジャンルが好きというわけではないんです。
作中の登場人物の1人として数人いるならいいのですが、そういうキャラばっかなのは…うーん…って感じです。
まぁ…、細田守監督の作品は「ケモショタやんけ…」と思いながら、それでも観てたりしてますが。

それが理由で『けものフレンズ』も一切手を触れていませんしね。
たつき監督の次の作品である『ケムリクサ』はめちゃくちゃ良かったですけど。

ナナチというキャラの存在と、レグの肌が浅黒いことで完全に獣人だと思ったわけです。
コミック1巻の帯には「機械人形(ロボット)」と書かれているんですけどね…

そんな感じでスルーしていたのですが、
面白いとのことで、いざアニメ1話を見たら誤解は解けました。

Amazonプライムビデオで全話観てその後、
このご時世ですが映画館で『劇場版メイドインアビス深き魂の黎明』を観ました。
今から2週間前の話になりますが、映画館は全然人がいませんでした。

グロい部分もありますが、普通に良い作品ですね。ナナチはかわいいですね。
作品の暗さと、OPとEDの呑気っぽいギャップが半端なくて、思わずCDを買ってしまいましたよ。

20200329_1.jpg

別に私はロリコンではないのですが、
私が中学生の頃、ルート分岐するきっかけとなった『まほらば』の
次に手を出した好きな作品『苺ましまろ』に親しい匂いを感じます。

20200329_6.jpg

マンガ絵柄は3,4巻辺り。アニメ作画はTV版がジャスティス。

いや、日常ものなのでジャンルは全く違うんですけど、なんというか絵の雰囲気がね。
あとゆるいシーンとか。まぁかなーり好きな作品だったりします。
決してロリコンではないのですが、かわいい女の子同士のほのぼのギャグコメディが面白いです。

だから『ゆるゆり』も好きなんですけどね。

現在マンガが8巻まで出ていますが、作家さんの作画進行がめちゃくちゃ遅くて、
7巻から8巻が出るまでに4年かかりましたんで、今からでも余裕で追いつけますよ。

『まほらば』は違いますが、『苺ましまろ』は私の描く絵柄に少なからず影響を与えていると思います。
色々な過程を経て、今はどうかあまり分かりませんが。



話を戻し…『メイドインアビス』も絵柄がいい感じで、
ストーリーも徐々に難易度が上がるような雰囲気が楽しいですね。

可愛い絵柄のキャラクターでのグロいシーンが心にグサッときますけど…
リアル調の絵柄だったらまだマシだったかもしれません。

マンガも今出てる全巻お借りしたのですが、職場にあるので時間のあるときにちまちま読んでます。
まぁ…なんか最近時間なくてあまり読めていないのですが…もう自分で買おうかな…



続いて、外出自粛が続く今日、無人島生活が始まりました。(無人島と言いつつ無人島じゃない)

20200329_2.jpg

『あつまれどうぶつの森』…通称『あつ森』…
ちょっと前に流行った「熱盛」みたいで少し嫌。

今作は無人島でのんびり暮らすってコンセプトですが、
速攻でテントから一軒家になるし、住人も増えていきます。

私は自然がメインの場所も大きく残しながら、
住人の住むエリアを作っていこうと思いつつ、ゲームを進めています。

セーブデータのバックアップは出来ないけど、
デバイス間のセーブデータの引っ越しはできるもんだと思ってLiteで始めたら、
引っ越しすら出来ないことを結構進めてから知りました。

ディスプレイ出力でゲームができない…
年内にこのゲームオリジナルのセーブデータ移行システムが発表されるみたいですけど、少し辛い…

20200329_3.jpg

でも少し前に『ポケモン ソード』を購入したため、
同時並行でやったりしてるので、あまり進みは早くないです…

まぁ時間を早めるような行為をしていないので、
1日にやれることが決まってるので問題ないんですけど。

そもそも仕方ないことですが、平日はゲームそのものが全然出来ないわけですよ。
でもゲーム内で毎日販売されるアイテムが変わるので、
平日はそのアイテムの確認と、花への水やりだけはしてます(苦笑

今作から、花に水をやらなくても枯れなくなりましたが、
水をやらないと交配など花を増やすことは出来ませんからね。

ちまちまお金を貯めては、たぬきちに借金を返す。
少しずつ島を開拓していくっていうのんびりゲームとしての良さは今作も健在ですね。

ちょっと前にスマホで『ポケットキャンプ』がリリースされていましたが、
あれはキャラの操作が機械的でどうしても楽しめず、すぐ辞めてしまったんですよ。
スマホならではの課金要素が存在するのも、無視すればいいのですがどうしても気になりましたし…

やはりなんだかんだ言って今作のような家庭用ゲーム機での作品が1番ですよ。



これで最後にしますね。

今月の後半辺りに、Appleが新製品発表イベントを行う予定でしたが、
この状況のため、3月10日に中止になったという情報が流れました。
さらに言うと5月に行われる大きなイベント『WWDC 2020』もオンライン開催に変更になりました。

どちらもAppleの製品だったり、ソフトウェアに関する重大なイベントです。
製品を買う買わない問わず、私には毎年楽しみにしているイベントです。(生放送を見るだけですが)

しかも今は全世界のAppleストアも休業中になってしまいましたね…

そんなことで3月のイベントが中止になり、ショックを受けていたわけですが、
18日夜に突然、Appleが告知なしで新製品をリリースしました。

「MacBook Air」と「iPad Pro」の新機種。
気付いたのは仕事終わってからですが、
「次、新しいiPad Proが出たら買う」と決めていた私は、速攻でiPadをポチりましたよ。
「MacBook Air」も性能、操作面でかなり向上したみたいですが、
まぁいらんのでスルーです。

25日発売で、私は26日に受け取りました。

20200329_4.jpg

ぱっと見、前機種との見た目の違いが裏面左上のカメラだけというね…

前回は11インチを購入しましたが、今回は12.9インチを購入しました。
今回でiPad"シリーズ"の購入は8台目。iPad Proは3台目となります。
親に旧機種をあげたりしてるので、手元には今回の含め4台があります。

iPad Proは12.9インチ→11インチ→12.9インチとサイズに遍歴があります。

一度11インチにしたのには理由があります。デカかったんです。
初めて購入したiPad Proは1世代目。つまり現モデルとデザインが違い、ホームボタンがあったやつです。

iPad史上初の12.9インチというデカイサイズ。そして純正ペン『Apple Pencil』が登場し、
絵を描くためのデバイス感が大きかった記憶があります。あと当時は小さいサイズは販売されてませんでした。

飛びつくように購入し、ペンがアホみたいな形で充電することに笑えました。
製品としてはすごく良かったのですが、問題は大きさ。軽い気持ちで持ち運ぶ物じゃないと思いました。

私はiPad miniを持っているのですが、そちらが外への持ち運びと、
軽い気持ちで少し大きな画面で動画を見たいときには最強のモデルだと思っています。
そのため、次第にminiの使用に重きをおくようになりました。

そんな感じで使っていたら、2018年にホームボタンを撤廃した新モデルが登場。
12.9インチへの抵抗もあり、11インチを購入しました。

うん、使いやすい。サイズ感もなかなか。満遍なく使えて良いモデルだと思いました。
持ち運びもこれくらいならちょっとカバンでかくなるもののいいかなと。

しかし、これはこれで問題が…
画面が小さくなったことで、絵(といっても落書き)が描きづらい。まぁ当然ですよね。
そして持ち運べると言っても、やはり外への持ち運びにはminiの圧倒的感を否めない感じでした。
miniが強すぎるんですよ。マジで便利ですから。

そして今回、12.9インチにしたのかと言うと…

・ホームボタンを撤廃したモデルのため、以前よりは小型化、軽量化されている。
・外への持ち運びには前提にしない。だってminiが最強だから。

この2点です。
というわけで、12.9インチ、スペースグレイ、256GB、Wi-Fi + Cellularモデルを購入しました。
容量は最小モデルの128GBでは不安なところがありますが、これくらいあれば十分です。
別にゲームはしませんし、重いことをするわけでもないので、1TBモデルは不要です。

毎日使用しているiPhone(256GB)だって、音楽入れても100GBくらいしか使っていませからね。

セルラーモデルにしたのは、データ回線専用のSIMを2枚持ってるので、その片方を入れようかなと。
基本外には持ち運ばないので意味ないかもしれませんが、あれば便利ですから。

このiPadで何をするかというと、とくにすることがある感じではないです。
強いて言えばネットサーフィン、お絵描き…あとはあまり買いませんが、電子書籍ですかね。
iPad Proって、iPadの中でもクリエイティブ要素の強い最上位機種なんですけど、
重い作業とは結局PCでやったほうが色々と楽だったするんですよ。

なので私はiPadは基本、情報を得るためのデバイスとして使ってます。



でもそんなこと言ってもiPadは便利ですよ。
いや、別になくても困りませんが、あると便利ですよ。
ある生活を1度味わうと、無いと物足りなさを感じると思います。

一度に見える情報量の多いiPhoneって感覚で操作できますから、楽です。
今までネットサーフィンをするのに使っていたPCは不要になります。

細かいことなどは…まぁ…PCでしか出来ないことが多いですが、かなり娯楽要素では使えます。

因みにおっぱいは、いっぱいはなくてもいいですが、少しはあったほうがいいです。



こんなもんか…

これで一ヶ月分ってのには少ないかもしれませんが、
これで終わりにしますかね。
私の生活に多く語れるような色々な出来事はありませんしね。

多分、来週からまた通常営業です。