FC2ブログ

そのパレードは何処からやって来たのだろうか

東京オリンピックの『バドミントン』のチケットを
いくつか申し込んでいたのですが、全部落ちました。

「当選したら行くかー」くらいの軽い気持ちでいたのでまぁいいんですけど、
競技によっては倍率の差がすごい大きいみたいでしたね。
次の二次募集はもういいかな。



そろそろ春期アニメも最終話を迎えたり、迎える時期です。

『どろろ』がホント良くて、原作ともゲームとも違う展開なのが、
また良いって感じで、とりあえずBDBOXの前巻は買ってしまっております。
『進撃』は単体で買うとキリがないのでBOX待ちですかね。

『さらざんまい』は…まぁ、いいや。
『ユリ熊嵐』よりは良かったですけど、『ピンドラ』ほどではないかなと…



いやぁ、最近はサブスクリプションサービスがホント便利ですよね。
音楽もですけど、特に動画サービス。あとは電子書籍もありますね。
サービス関連のいざこざで作品数が激減して魅力が削がれたのと、
やっぱ電子書籍をメインに置き換えるのはキツイと判断し、私は2ヶ月ぐらいで退会しましたけど…

映像作品は録画する気がなくてスルーしたアニメだったり、ドラマだったり。
あとは映画かな。バラエティ系は私は基本積極的に見る人間ではないので。

皆さんは動画配信サービス、利用していますか?
たくさんありますよね。いくつ利用していますか?

私は1つです。
アマゾンプライム会員のオマケとしてついてくる、プライムビデオ。
テレビで録画してるのに、プライムビデオで見ることも結構あります。

一時期どのサービスが良いかと、HuluやNetflixなどに登録したことはあるのですが、
オリジナルや独占配信があるとはいえ、作品の重複が多すぎる。

同様の理由で、音楽もSpotifyいいなーと思ってましたが、
使っているのはApple Musicだけです。iOSやMacとの連携が最強なんです。

お金持ちなら気にせず全部登録してるのかもしれませんが、
私はそうではないので、毎月複数の課金もチリも積もれば重荷です…
毎日長時間、映像作品を見るわけでもないですからね。

まぁ映像作品はプライムビデオで十分かなと。

それに複数のサービスをうまく使い分けるなんて器用なことできません。
かろうじで自分が契約している様々な月額サービスは把握していますが、
類似のサービスなんて契約したら、そのなかで管理している情報なんてこんがらかってしまいそうです。
音楽とかとくにそうです。

アホなので携帯回線は複数契約してますが、
一つは激安SIMなので許してください。



こういったいつでも見たいときに作品にアクセスできる環境があると、
単に映像作品として好きな場合、ブルーレイやDVDを買う率は減りますよね。
買わなくても、映像は見えますから。

かく言う私もそんな感じで、

「プライムで見えるから盤は買わなくてもいいか」

と思って購入をしないことも増えてきました。
先程書いた通り、お金に余裕があるわけではないですしね。

これの良くないところは、
単純に消費する側の立場だけのことを考えた場合、
『突然、該当作品の配信が終了して見えなくなること』
これに尽きると思います。

「もうすぐ配信が終了します」とか告知はされますが、
気軽に見返したくなるときに見えなくなっているときとかはショックです。
気軽にアクセスできるが故に、自分の所有管轄内にあると錯覚が起きてしまう。

もちろん、値段は盤を買うよりはるかに安く、
色々な作品を見ることができる。最高のサービスだと思います。
アマゾンの場合はこのサービスがオマケ扱いですし。

これがサブスクリプションサービスの怖いところ。
突然見えなくなる、音楽だと聴けなくなる。
アーティストが不祥事起こすと、その途端に聴けなくなりますからね…

つい先日のことですが、
サカナクションの新アルバムとか発売日の0時には
Apple Musicに公開されてましたからね。

ダウンロード購入とかだったら0時リリースは分かりますけど、
定額聴き放題サービスでも同時に公開されるのは驚きですよ。私が知らなかっただけでしょうけど。
購入した形あるアルバムを受け取る前に、聴き放題サービスでダウンロードしちゃいましたよ。

ちなみに、同日発売されたLinked Horizonの新曲はまだApple Musicに公開されてません。
ダウンロード購入はできますけど。たぶんあと1週間くらいは公開されないかな。
この辺り、どういう風になってるんでしょうかね。
リリース側がいつ聴き放題サービスでも公開するとか決めるんでしょうけど。



音楽なら、音質のこだわりとか人によって色々な聴き方があるとは思いますが、
私の場合はディスクをMacに取り込んで、あとはiTuneで一括管理して
クラウドサービスからでもアクセスできるようにしているので、
最初の取り込み以外はストリーミングやダウンロードサービスと扱いはそう変わりません。

しかし映像作品は容量的にもそうはいかず…プレイヤーのディスク入れ替えるのダルいんですよ。
いちいち箱からディスク出して、読み込ませて…って気軽に見えないんですよね。

一時期、ディスクを買ったユーザーは、
スマホやタブレットで専用アプリをダウンロードしてコードを入力すれば、
同じ作品を動画としてダウンロードできるサービスとかありました。今もあるのかな?

無いよりは便利ですけど、まぁ流行らないですよね…
著作権だったり、コンテンツの複製の可能性が無いとも言えませんし。
中古販売とかも厄介かもしれませんね。
『心が叫びたがっているんだ。』とかそんな感じでした。



なんかもっとこう…所有しているコンテンツに気軽にアクセスできる手段はないんですかね。
ディスクから映像引っこ抜いて、それを動画形式に変換して、
自宅のファイルサーバーにアップすれば似たようなことはできますが…それ以外で…



今後、どちらとも生き残っていくとは思いますが、
盤の売上は年々現状傾向にあるみたいですし、
これからもサブスクリプションサービスは力を付けていくのでしょうか。


コンテンツは気軽に閲覧したいですけど、
ホントに好きな作品に関しては盤を買うのが正解なんでしょうね。

突然の消滅への対応策だったり、制作側への次の作品を作っていただくお布施としても。





スポンサーサイト

弦楽三重奏曲 第6億番 嬰ヘ短調

一体いつの頃からかは分かりませんが、
少なくとも10年間は毎年、5月末から梅雨明けぐらいまでにかけて、
右手の後だけに軽度ですが謎の湿疹が生じるのが鬱陶しすぎる日々を送っております。

昔病院で診てもらったものの、原因はよく分からず
「季節の変化が原因」とか言われて腑に落ちておりません。

ほんと右手だけなんですよ。右手の甲だけ。
左手は起きる気配が一切なし。
いやぁ、もう対処法も無くてどうしようもありませんけど、
人体って不思議ですよねぇ~…とくにオチはありません。


今の御時世、『スマートデバイス』というものが世間一般に浸透しております。
スマートフォン、スマートウォッチ、スマートテレビ…いっぱいありますよね。

スマートデバイスに対して明確な定義というのは存在しないようですが、
色々なことを行うことが可能ないわゆるパソコンのような存在ではなく、
パソコンのような既存の「色々できる機器」の枠にとらわれない情報機器の総称を指すそうです。
堅苦しくて意味分かんないですけど、
色々なことができるパソコンじゃない機器ってことですかね。

私はスマートウォッチを持っておりません。
めちゃくちゃ面白いおもちゃであることは分かってはいるのですが、
私の置かれている環境では普段使いが困難であるため、買いません。

腕時計は毎日常時身につけるものであるものの、
職場でいちいちLINEやメールの通知が腕時計にくるは鬱陶しすぎますよ…
通知が来たら内容も気にもなりますし。

常時身につけることで測定可能な健康管理機能も搭載しておりますが、
私は仕事中、腕時計が邪魔で外しているのでそれも駄目ですね。

テレビもあまり機能の無い古いスマートテレビですが、そんな細かい機能使いません。
動画ストリーミングサービスを使ったり、番組をその場にいなくても
遠距離で録画予約できるのがメリットですかね。



そんな中で私が日常的に使うのは、
スマートフォンとスマートスピーカーです。
スマートフォンは、まぁ言わずもがなというところですよね。
相変わらずPixel 3を懲りずにiPhone併用しておりますが、メインにはなれそうにありません。

スマートスピーカーは日本では2017年秋にAmazon、Google、LINEのNaverが製品を発売開始したことで普及し始め、
広まりつつありますが、日本での普及率は1割弱ぐらいだそうです。
まぁなくてもどうにでもなる。でもあるとちょっと便利くらいな存在ですかね。

私も日本での普及開始と同時に製品を購入してスマートスピーカーをずっと使ってます。
最初にGoogle製の『Google Home Mini』を買い、こんなもんかと思いつつ、
三ヶ月後くらいに他社製はどうなのかとAmazon製の『Amazon Echo』を試しました。
音質もそこそこ良かったので使い続けておりました。Bluetoothスピーカーにもなりますからね。

で、つい先日12日にモニタ付きの『Google Nest Hub』が日本でも発売開始になり、
使いみちのなかったビックカメラのポイントが2万円くらい貯まっており、買ったというか貰いました。
16日までキャンペーンで『Google Home Mini』が付いてきました。
Googleの公式ストアだと480円で買えるキャンペーンだったみたいですが、
ビックカメラだとタダで付いてきました。しかもビッカメのポイントも付きますしね。
(私の場合、全額ポイント支払いだったのでポイントの付与はありませんでした。)

Mini、2台目ですよ。てかこんなアパートでスマートスピーカー複数台もいりませんよ。
1台で十分です。開封せずにしまっておこうと思います。それか弟にあげようかな。

よっぽどスマートスピーカーは売れていないみたいで、
最低スペックのMiniはよく半額とかになったりして投げ売りされてます(笑



このスマートスピーカー、発売当初はやれることって
スマホの『Hey,Siri』とか『OK Google』みたいな音声アシスタントサービスだったり、
さっき書いたBluetoothスピーカー代わり、あとはradikoとかストリーミングサービスの再生くらいしかなかった気がします。

そのため私も最初は存在意義を与えるために、
毎朝「OK Google 今日の天気は?」とか聞いてました。
あとは休日にradiko再生したりとか…まぁそんな感じですかね。

海外とかだとスマホの音声アシスタントを街中で起動させるのって普通みたいですけど、
日本じゃそうないですよね…隣にいる人が急にiPhoneに「Hey Siri」とか言ってたらビビります。

その面、スマートスピーカーは屋内での使用、
私の場合は自宅でかつ一人なので気にせず言えます(笑

しかし、スマートスピーカーに連動する機器が登場してからは少し変わりました。
家にある家電…エヤコンや照明などをリンクさせて、リモコン使わなくなりました。
カッコつけて言うと、『ホームオートメーション』ってやつです。


20190616_2.jpg

すげぇ便利



とは言いづらいですが、まぁそこそこ便利です。
無理な格好をしなくても痒い所に手が届く感じ。

正直、私のの場合部屋が狭いので本領を発揮していないです。
だって数歩歩けば大体のものには手が届きますからね。
これが一軒家とかだとだいぶ変わってくるかと思います。

日本での普及率が1割未満なのも納得できます。別に無くてもいい。
おっぱいは別に大きくなくてもいいけど、ちょっとはあったほうがいい。

スマートスピーカーは無くても問題ありません。
日本で普及し始めて1年半くらい。以前と思うとできることは増えましたが、まだ発展途上。
物好きのためのお遊びデバイスの域は超えていないと思います。

まぁ面白いですけどね。

今回の新製品は液晶画面付き。
何がどう変わるか現状分かりませんが、
部屋を暗くしても眩しくない電子時計としての機能は便利だと思います。

これからスマートスピーカーはどのように発展していくんでしょうかね。
なくてもいいような使い方以外が私のおぼつかない発想力では想像できません。

ちょっと生活を便利にする程度で、スマホみたいな爆発的な普及は難しいのかな。
数年後どうなっているのか…私、気になります。

20190616_1.jpg





六月の雨の日『フラーテルの記憶』

梅雨到来って感じで、雨の日が続いております。
週明けもずっと雨っぽいですけど、雨だと外出する気力が激減するので勘弁してほしいものです。

帰り際の雨なら、帰るだけなのでいいんですけど、
行きの雨って出鼻を挫かれた気分になりませんか?

今もその気持は変わらないのですけど、高校生の頃は特にそうでした。

私は自転車通学だったので、面倒で面倒で…
電車も手段の一つにあったんですけど、

自転車で駅まで10分弱。仮に親に車で駅まで乗せていってもらったら5分。
地元の駅から隣の市にある学校の最寄り駅まで1駅で5分弱。
駅から学校まで徒歩で15分。

それに引き換え、自転車で学校までだと15分。
雨の日だと20分くらい。

普段電車通学をしていない身としては、
電車通学にかかる時間がとてつもなく長く感じました。
特に駅から学校までの徒歩15分が非常に馬鹿らしくて…

同じ市に住んでる人でも、電車通学している人は多かったんですけどね。
部活仲間で、中学は違うけど同じ市に住んでる人が
私を含めて5人(途中で1人辞めて4人)いたんですけど、
私ともう一人が自転車で、残りは電車でした。

雨じゃない日の部活帰りとかは方向的には帰路と被っていたので、
自転車から降りて電車組と一緒に駅までバカ話しながら行き、
そこから自転車で帰るってことをよくしてましたね。

懐かしい…



話が逸れましたが、まぁ自転車を選びますよね。
傘さしてもカッパ着ても濡れるし、蒸すしいいことないです。

一度雨の日にタイヤがスリップして転んで怪我して、
その傷跡は一生残る形になってしまいましたしね…



今は自転車乗る機会が皆無なのでそんなことは起きませんが、
今は電車の遅延とかが勘弁してほしいですね。あと車内の湿気の蒸し蒸し具合とか。

暑いのも嫌なので気温が下がるのは良いことですが、
雨は雨でめんどくさいですね。



あ〜めんどくさい。



20190609_2.jpg

最新OSの搭載されたAndroidスマホ『Pixel 3』まだたった数日しか経っておりませんが、
メイン的な感じで使っております。(カバンにiPhone入れて持ち歩いてますけど)

現状、このままメイン機としてiPhoneから移行するのは厳しいと感じております…
なんというかかゆいところに手が届かないと言いますかね。

色々と思うことが大量にあります。
たぶん、書こうと思えばめっちゃ長文になりますね。
今はそんな気分でもないのであれですけど、
もう少し使い続けてしばらくしたら、自己満足のためのまとめとして書いてももいいかなと。



確かに良い所もあるんですけど、
iPhoneと比較してマイナスな面が際立っている感じです。

オモチャとして弄るのは楽しいですね。
いやぁ…、Androidをメインにされてる方の使い方を知りたいものです。
慣れていないというのもありますが、今の私では至らない境地です。



今はそうですね。極薄のケースがほしいです。
iPhoneだとケースのバリエーションに困らないくらい豊富なんですけど、
Pixel 3は全然ケースにバリエーションが無いです。

私はできたらケースは付けたくない人間なのですが、
付けないと擦り傷がめちゃくちゃできた経験がありまして…

「付けないのがカッコいい」とかではなく、
付けるとその分、スマホがケース分の厚みが増えるじゃないですか。
私はそこまで手が大きい訳ではないので、できる限り薄くて持ちやすいほうがいいんですよ。

で、一番薄くする方法はケースを付けないということなのですが、
それだと擦り傷が怖い…

そのため付けていることを感じないレベルの極薄のケースが欲しいのです。
iPhoneのほうはそういったケースに巡り会えて、
ケースが伸びてきたら同じのを買い直しています。目新しさなど不要です。

そんな極薄のPixel用ケースが現時点では市場になさそうな感じです…
仕方なく、TPUのできる限り薄いケースを使っていますが、不満です…



手帳型とかはオシャレですけど、私はあんまり…
パカっと開くことがめんどくさい。別に見られてやばいような通知は着ませんしね。

家族は私を除いて全員が手帳型ケースを使っていたりします。



画面側の保護フィルムに関してはいらないです。
最近はスピーカー周りだけでなく、カメラ部分もくり抜かれてるタイプばかりで貼る気力が失せました。
iPhoneも貼ってませんしね。



20190609.jpg

近々、おっぱい大きい絵を描くことになったのでそのリハビリ。
シワとか難しいですよね。





ライオン曰く吠えよチクワ

昨晩の話ですが、WWDC19にてAppleの色々な発表がありましたね。

私はいつでも寝落ちできる状態で、
ベッドでスマホの明るさを最小レベルにして発表を見ていました。
結局寝れずに最後まで発表を見てしまいましたけどね。

私は英語全然分からないマンなのですが、
不思議なことにAppleの発表は何を言っているのかだったり、
表示されてるスライドで何を説明しているのか英語なのに
複雑な説明の部分もなんとなく分かってしまうんですよ。

それだけAppleの発表が分かりやすいのか…
私のオタク知識の中で関連する情報があるから分かるのか…



新製品としてはMac関連だけでしたかね。

『僕の考えた最強Mac』って感じのネタのような、バケモノスペックのMac Proだったり、
安い方でも50万を超えるような6Kモニタは私にとっては手に届かない存在なので語るのは割愛します。

モニタ半端ないですわ…50万出すのでしたら、
今週末にSONYから発売される4K有機ELのテレビの『KJ-55A9G』と
Ultra HDブルーレイ再生できるレコーダーがほしいです。

Apple WatchやApple TVも…買うつもりが無いので割愛。

時計は普通の腕時計、
スマートTVデバイスは、アマゾンのFireStickで十分ですね。
連動目的のためにChromecast Ultraもありますけど…



それよりも今回の発表で目玉というかメインだったのはシステム面ですね。
システム関連が色々アップデートされるのは知っていましたが、私の想像を超えました。
久しぶりにシステム関連でここまで濃い内容の発表を見た気がします。

とくにiPadですね。iPad Proをすでに所持している私としては期待が高まるばかりです。

iPhoneと共存していたiOSから離別し、独立したiPadOSに。
といっても、『iOS Plus』くらいの変化かもしれません。
しかし以前からずーっと待ち望んでいた、マウスの対応。
ファイル管理ソフトもよりPCに近づき、これ一台でできることも増えました。
こりゃ世界が変わりますね。これまでマウスが使えないのでキーボードいらねぇと思っていましたが、
Smart Keyboard Folioを買うときが来たかもしれません。
まぁアップデートは秋なので、すぐに必要ではないですけど。

ちなみに今私はキーボード付いていないSmart Folioを使ってます。
ただのカバーなのに税込みで1万超えるというぼったくり価格です。

前回の記事で書いた、iPadをMacのモニタ代わりとして使える機能も実装されるみたいです。
サードパーティ製のアプリと比較して、動作的にどれだけ高性能になるのか楽しみです。
遅延がほぼ皆無だったら最強ですね。寝転がりながら模擬Macタブレットが使えるわけですから。

私を含めiPadユーザーは色々とできることが増えて歓喜でしょうね。
すべてを使えるかどうかは不明ですけど、まぁオモチャに新しい機能が追加されるのは嬉しいです。

iPhoneに関しては…処理性能上がったり、機能は色々増えるそうですけど、
正直、画面が黒を基調としたダークモードには興味が無いんですよね。
iPhoen XやXSなどの有機ELディスプレイでは画面の黒い部分が増えることによって
省電力的な意味で恩恵を受けることはできるかもしれませんが…

Nintendo Swicthもテーマがデフォルトとダークの2種類ありますが、
デフォルト使ってますしね。なんか軽い見た目のほうが好きなんですよ。



今回発表された諸々リリースは秋ですから、
9月ごろにあるであろう新型iPhoneの発表までは色々待機です。
ただ、一般の方も参加できるテスター向けのベータ版のOSは7月に公開されるみたいですから、
もしかしたらiPadを待ちきれずにベータ版にアップデートしちゃうかもしれませんね。
ひとまず開発者の方々の色々な情報待ちですね。楽しみです。

私は2年周期でiPhoneを買い替えているので、今年は発表されるiPhoneは買いません。
その分新しいOSという名のオモチャを楽しみにする次第です。



それまで私はコイツで遊ぼうと思います。

20190605.jpg

今日というか昨日届いて、今セットアップの真っ最中です。

システム更新で再起動させまくりです。もう5回くらいシステムアップデートしてます。
なにこれWindowsの更新かよってレベルで更新繰り返してるんですけど、
最近のAndroidデバイスはこんなに更新多いんですかね。
一発でやってほしいものです。

うまく行けばiPhoneからこれに移行したいのですが、
まだ未知数な部分が多いのでコミュニケーションフリーで契約している、
LINEモバイルのSIM入れてサブとして使ってみようかと思います。

iPhoneはSuicaだったり、
お金関連を色々登録しているので移行は慎重な姿勢をとろうと思います。

と言ってもiPhoneをメインに9年近く使ってますし、
もしかするとiPhoneから逃れることはできないかもしれませんね。
PCもMacですし(苦笑




幻想に抱かれた空の下で踊る

早くも今年も6月になってしまいました。
つい一ヶ月前には10連休だったなんて想像もできませんね。
気付いたら5月が終わっていました。



6月上旬は色々ありますね〜。

今日から約2週間、ほぼ毎年行っているメディア芸術祭も始まりますしね。
年々というか開催時期が2月3月だった数年前と比べると
規模が縮小しているような気がするのですが、どうなのでしょう。気のせいですかね。
今回も国立新美術館は使用されないので、それによる錯覚かな。

ちゃんと起きれたら、今日明日くらいで行こうと思ってます。



4日の深夜には、AppleのWWDC19も行われます。
具体的に何が発表されるかは分かりませんが、毎年の感じとウワサによると基本はOS関連ですかね。

個人的に気になるのは今までサードパーティ製アプリで実現できていた、
iOSデバイスを外部モニタ(だったり、液タブ)として使える機能のOSレベルでの実装です。
OSレベルでどこまで快適に動作できるのかすごく気になります。

まぁ別に使えたからってどうって訳ではないですし、
きっとMac側のOSも最新のバージョンに上げなくてはならないので、メイン機では使えないでしょうしね。
もし機能が実装されたら、サブのMacBookを最新のバージョンに上げて、
1、2回試して、「おぉ〜すげぇ〜」って感じになりたいです。
筆圧云々は敵わないでしょうけどワコムの液タブにどれだけ迫れるか…
迫ったところで液タブあるから、それを使うと思いますが←

ハード面はどうでしょう…
つい先日、MacBook Proがサイレントアップデートされましたけど、
Mac Proは…金額的に私には手の届かない存在ですし、6Kのディスプレイも…いりませんね。

私としては5Kディスプレイのバリエーションを増やしてほしいものです。
確か現時点で5Kディスプレイって27インチ限定で2種類くらいしか販売されていないんですよ。
サイズ的にはiMacに慣れてるので27インチでいいんですけど、EIZOさんが出してくれないか切に願っています。
EIZOさんが5Kディスプレイ出してくれたら、
次メイン機を変えるなら上位のMac miniとeGPUをドッキングした環境にしてみたいです。

Apple TVとApple Watchはいらないです。
Apple Wacthが通常使いでバッテリーが3日くらい保てたらいいんですけどね。



全然関係ない…とも言い切れませんが、
iPhoneの操作感に飽きてきて…いや、使いやすいのは魅力的なんですけど、
悪く言えば代わり映えの無さに飽きてきましてね…新型のAndroidデバイスに興味が湧いております。
PS4とのリンク目的でXperiaを持っていますが、発熱ヤバくて触る気になれません。

カメラ性能は化物ですが、Huawei製のスマホは今アメリカの制裁の影響で凄いことになってますからね。
Android OSを開発しているGoogle純正のpixel 3とかpixel 3aとか…いいですよね。



7日には夏コミの当落が発表されます。(あと実写アラジンの上映も)

私は応募していないので、私のサークルは関係ありません。
直近3回くらい参加していないので、ちょっと行きたいですなぁ…
『ゆるゆり』も原作10周年記念で盛り上がりそうですしね。

当落当日はTwitterが賑わうんでしょうなー。
そのビッグウェーブに乗れないのは悲しいものです。



そんなわけで6月が始まります。
てか始まってます。ビールが美味しいです。